« 注意深く譜面を読む | トップページ | バクテー(肉骨茶)作った~! »

「花のワルツ」鋭意(?)練習中♪

 ケーラーの「花のワルツ」、すごく好きになってきています。ソロで吹くヘンデルのソナタが、重厚で暗い感じなのに対して、「花のワルツ」は軽やかで明るい曲。2ndパートを一人で練習していても、ウキウキした気持ちになってきます。発表会は3月。春にふさわしい曲ですね。

 先日のレッスンでは、先生に1stパートを吹いて頂きました。前々回は聴いたことのない曲を初見で吹いたので、ゆっくりテンポとはいえ、全然おぼつかなったのが、今回はちょっと曲らしくなってとても楽しかったです。一人で黙々と吹いていた部分が別のパートと重なると、こんな風に聴こえるのねぇ~!とちょっとビックリ(感動)した箇所も。でも、あまりビックリしていると、次の音に入りそびれたり、見失ったりしますが・・・。そこら辺については、ピアノが始終「ズンチャッチャ ズンチャッチャ」とワルツのリズムを刻んでいてくれるので、リカバーに難儀はしないでしょうとのことでしたが・・・そうならない方が良いのには越したことはありませんね。しっかり練習しなくちゃっ!

 テンポも少しずつ上げながら練習しています。音の動きの細かい箇所では、まだ怪しいことも多々ありますが、目標の♩=152にも近づきつつ(?)あります。再来週には1stの方と初顔合わせ。自分のパートを確実に覚えて、足を引っ張らないようにしなくては。

 前の記事へのコメントでpiccoloさんが教えてくださったウィリアム・ベネット演奏の「花のワルツ」カラオケ版。フルートの1stと2ndそれぞれがあって、普段の練習に役に立ちそう。他にも発表会の候補曲になっていたモーツァルトの「アンダンテ」(こちらはカラオケではない模様)も収録されているし。興味大です。これからちょっとムラマツでも覗いてこようかなぁ~run

 でも、ちょっとアルテスがおろそかになっていたりもします。20課2番は次回へ持ち越しです。こちらの練習も忘れずに・・・ですねcoldsweats01

|

« 注意深く譜面を読む | トップページ | バクテー(肉骨茶)作った~! »

フルート」カテゴリの記事

コメント

初発表会に初アンサンブルなのですね♪
それは楽しみ~ですね!
「花のワルツ」楽しそうで気持ち良く演奏出来そうな曲ですね(^-^)
そう言えば私はアンサンブルはあってもデュオ(1パートを1人で担当)はまだです。
本番は3月なのですね。素敵な演奏になる様に頑張って下さいね♪

投稿: Alice | 2008/12/08 00:00

テンプレートもすっかりクリスマスですね!

確かにヘンデルとは対照的な曲想で楽しめそうですね?
発表会は3月ですか!春の息吹の感じる季節にピッタリの曲ですね!

でもヘンデルもクリスマスシーズンに少し敬虔な雰囲気を味わえていいかも知れませんよ?

投稿: piccolo | 2008/12/08 06:36

☆コメントありがとうございます☆

♪Aliceさん♪
発表会は初めてなので、短めなのを1曲出来れば充分!思っていたのですが、
ソロ+アンサンブルが基本設定のようです^_^;。
きっとこれからどんどん楽しさにはまっていくことと思います。
アンサンブルのこと、色々教えてくださいねnote


♪piccoloさん♪
重厚な曲と軽やかな曲、先生も考えて選曲してくださったのだと思います。
それぞれの良さがあって楽しく演奏できそうです。
ヘンデルの敬虔で厳粛な雰囲気、確かにクリスマスにピッタリ。
中世の雰囲気漂うヨーロッパのどこかのサロンでチェンバロとともに・・・
ってイメージです。

投稿: はるな | 2008/12/09 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 注意深く譜面を読む | トップページ | バクテー(肉骨茶)作った~! »