« 「ガス・パッ・チョ!」にするか「Switch!オール電化」にするか~「ガスレンジ壊れる」の巻~ | トップページ | 「花のワルツ」鋭意(?)練習中♪ »

注意深く譜面を読む

 寒くなってまいりました。気が付けば明日から12月。どおりで寒いはず。フルートの管内を拭いた後のガーゼの湿り具合に季節の移ろいを感じる、練習熱心な(?)今日この頃ですcoldsweats01

 前打音の練習は現在進行形。今は2番をやっています。1番をやっていた時に、ちょっと覗き見的に吹いてみようとしたら、全く手が付けられずヘコミました。「♯」もいっぱい(4つ。3つ以上は私には「いっぱい」なのですcoldsweats01)ついているし~sweat02。でも練習するうちに、なんとなく要領もつかめて楽しくなってきました。難しいことは難しいですが、同じメロディーが何度か繰り返し出てくるので、一旦覚えてしまえばちょっとラク出来る部分も。主音にスタッカートがついているものと、ついていないもの。その吹き分けをキチンとして、もう少し曲に表情を出せればいいなと思います。ちょっと余力(なんて言ったらおこがましいですが)が出て、次の3番もちょろっとやってみましたが、好みの曲でしたhappy01。早く2番を終わらせて次に行きたいくらいです。それにしても2巻に入ってからの練習曲、長くなってきました。

 ヘンデルのソナタは2楽章を見ていただきました。「アンダンテ」とはあるものの、あんまりゆっくり過ぎずにということです。気が付くといつもモタついた感じになっているのですよね~。ピアノ伴奏の方に迷惑をかけないようにしなくては。ダイナミクスの表現は大丈夫だったみたいで、特に指摘はナシ。次回は「音」について細かく見ていただくことになるのでしょう。そしてまた「喉を開く」ことを言われるかも・・・。なかなか喉が開いた感じが体得出来ずにいるので、じっくり向き合ういい機会なのかもしれません。

 デュエットで演奏する曲も決まりました。フルート×2に、ピアノなのですが、こういう場合も「デュエット」と呼ぶんだろうか??曲はケーラーの「花のワルツ」です。今までに聴いたことのない曲です。私は2ndパートを吹きます。譜面をぱっと見たところ、いかにも「難しそ~」という感じではなかったのですが、いざ吹いてみると、音の動きが細かい箇所がいくつかあって、まずはそこを何とかせねばと思いました。聴いたことのない曲の、しかも2ndパートを一人黙々と吹いていても、自分が吹いている曲がどんな曲なのか姿が見えてきません。このフレーズが曲の中でどんな風に流れていくのかも皆目見当がつきません。昔エジプトのピラミッド建設に携った労働者たちも自分が運んでいる1ブロックの石がどんな風になるのかなど、きっと知る由もなかったのでは?と思うのですが、私もこの曲を吹いていて同じように思うのです。近いうちに音源を見つけてちゃんと聴いてみたいと思います。

 そんな真っ白すぎるくらい何も知らない状態の中で始めた「花のワルツ」ですが、私以外にもう一人フルートを吹く方がいて、ピアノの方もいる。つまり3名で演奏するのですから、当然のことながら、一音一音正確に覚えていくことに集中して練習しています。一音、音符を読み間違えていても、曲の中で違和感なく聴こえてしまうと、そのままで覚え込んでしまう癖のある私。それが他の演奏者とのハーモニーを乱す一因にもなりかねません。本当に気をつけて一音一音しっかり譜面とにらめっこです。そうやって自分が組み立てたパズルと、もう一人の方のパズル、そこにピアノも入るとどうなるんだろう?とても楽しみです。もうしばらくしたら、もう一人のフルートの方とも一緒に練習することになるそうなので、自分のパートは確実にしておきたいものです。そして、3月の発表会には大輪の「花のワルツ」になるといいなぁ~。

|

« 「ガス・パッ・チョ!」にするか「Switch!オール電化」にするか~「ガスレンジ壊れる」の巻~ | トップページ | 「花のワルツ」鋭意(?)練習中♪ »

フルート」カテゴリの記事

コメント

「花のワルツ」ですか!楽しいデュオですよ!?

私も十数年前にちょっとした依頼演奏の機会があり、その時に先輩と演奏したのがドップラーのアンダンテとロンドとこのケーラーの花のワルツでした。

フルートデュオとしては割りとポピュラーな曲ですが音源はあまりなさそうですよ?
私も当時少し探してみましたが見つけることが出来たのはベネットが演奏している、片方のパートのみのカラオケ版だけでした→http://www.muramatsuflute.com/shop/g/gC2059/

今、ムラマツで検索してみるとオリジナルの編成での演奏は1枚あるようですがムラマツには在庫はないようです→http://www.muramatsuflute.com/shop/g/gC2916/

フルートアンサンブルでのアレンジものなら在庫があるようです→http://www.muramatsuflute.com/shop/g/gC5566/

ちなみにyou tubeにも数曲アップされていましたので、一番出来の良さそうなものを参考までに→http://jp.youtube.com/watch?v=SCA80-eXLR0

ではアンサンブル楽しんでくだされ!

投稿: piccolo | 2008/12/01 07:43

♪piccoloさん♪

コメントありがとうございます。

「花のワルツ」、ゆっくりなら何とか出来るようになってきました。

音源、以外に少ないものなのですね~think

カラオケ版は一人で練習するときに良さそうですね。
”you tube”も聴いてみましたよ。おかげ様で、曲の雰囲気が
分かりました。なんだか長年の謎が解けたようなスッキリ感です。
が、テンポが・・・速いです。

まぁ、3月まで時間はあるので頑張って練習を続けます。
ありがとうございました。

投稿: はるな | 2008/12/03 08:51

楽しいですよね。アンサンブルっ。そうなんです。
私もフルート2本+ピアノの編成なので、トリオなのか?
デュオなのか?ちょっぴり悩むところではありますが、
難しいですね。未熟者なので、私なんぞがアンサンブルを
してもいいのか?といささか不安になる日もありますが、
3月には大輪のお花を咲かせてくださいねsun

投稿: みや | 2008/12/03 14:40

♪みやさん♪

レッスンではデュエット集を使い、先生とアンサンブルはしていますが、
先生以外の方とは初めて。発表会そのものも初めて。私も超未熟者です。
ですが、とても楽しみにしています。この機会にまた新しい楽しみを
見つけたいなと思います。

大きなお花が咲くように頑張りますね。ありがとうございます。

投稿: はるな | 2008/12/04 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ガス・パッ・チョ!」にするか「Switch!オール電化」にするか~「ガスレンジ壊れる」の巻~ | トップページ | 「花のワルツ」鋭意(?)練習中♪ »