« チャレンジです!! | トップページ | 迷路 »

シンガポールに行ってきました

 夏休みの最後の最後に1週間ほどシンガポールに行ってきました。子どもたちは夏休み中盤までスケジュールびっしりだったため、「夏休みの宿題総仕上げ」の時期になりました。宿題全部終わってない!!休み明けたらすぐテストだ!!と娘たちは喚いておりましたが、夏休み最後の一週間、旅行に行くよ!と告知してありました。そういう泣き言に母は耳を貸しません。「出発までに自己責任で片付けておいてねぇ~。」と明るく朗らか、かつ冷淡に言ってやりました。

 と、子ども達にそんなことを言った私も、出発前までには発表会の曲を何とかしようと、練習がんばりました。どうにかおぼろげながらも曲の感じがつかめ、譜面どおり指が動くcoldsweats01ところまではたどり着きましたが・・・でもここから先が大変なのでしょうね。ま、それは帰ってきてからということでsweat01

 シンガポールへはシンガポール航空が誇る(?)最新型旅客機A380型機で行きました。今年、成田⇔シンガポール間に就航したばかりの総2階の旅客機です。が、エコノミーの客の私らは1階席です。(2階にもエコノミー席があるようです。)だけど、高い高い空の上で、2階も1階もないですよね~と、ちょっとひがんでみたりして・・・smile。でも、エコノミーとは言え、シートは若干広めで、何より機内が静か。キャビン・アテンダントも感じが良いし、快適な6時間30分の空の旅でした。頼めば、CAさんがシンガポール名物「シンガポール・スリング」barも作ってくれます(大人限定)。

 到着後、タクシーでリトル・インディア(地下鉄の駅名の漢字表記が「小印度」なのには笑ってしまったと同時に納得good)にあるホテルへ。このエリアはインド系の商店や寺院の多い場所です。シンガポールといえば、ラッフルズ・ホテルのようなコロニアル様式の建物。マーライオンと、その周辺の近代的なビル。高級ブランド店が軒を連ねるオーチャード・ロード。そのあたりが頭に浮かぶところですが、着いて早々、そういう世界とは対極にある(?)インドの香りプンプンのややディープな世界に娘たちはやや引き気味でしたが、私はこういうところに放り出されると、何を見てやろう?何を食べてやろう??とワクワクしてくるのですが・・・。

 多民族が暮らすこの小さな国はそれぞれのお国柄のエッセンスが凝縮されていてとても楽しかったです。

チャイナ・タウンの目がちかちかするほどゴチャゴチャっとした感じ。ガス漏れ?異臭??・・・と思ったらドリアン売りの屋台があって、みんなに食べよう!!と提案するも、断固却下されたのが悲しかった~。

 真っ青の空にぴかっと金色に輝くモスクの丸い屋根。色とりどりのきれいな布地を並べた仕立て屋さんの並ぶアラブ街。とてもエキゾチックな風情。近代的な中心街にいるとあまり外国に来ている気分がしませんが、ここにいると自分は「異国にいるんだ~」と強く感じられます。

 リトル・インディアはお約束みたいだけど、やっぱりカレーの匂いcoldsweats01。そしてお香。嗅覚に訴えてきます。それから、きんきんピカピカの実にエキゾチックかつ、ゴージャスな金のアクセサリーを売るお店がいっぱい。単に感覚の違いでしょうが、自分で買ってみたいと思うものはなかったりしますcoldsweats01。ここは「すご~いeyesign03」と驚きながら、見て回るのが楽しいです。

 また、「プラナカン」と呼ばれる中国からやってきた人たちと、マレー人などの現地人と結婚して生まれた人たちの子孫たちが多く住んでいたエリア、「カトン」にもMRT(地下鉄)に乗って行ってきました。裕福だったプラナカンの家は繊細な装飾が施されとてもきれいです。中心街からちょっと足を伸ばしただけなのに、まったく独特の雰囲気の漂う街並みでした。

 地下鉄・バス・タクシーなど、交通手段がとても便利なので、いろいろなところを見て回りました。ただ、どこも冷房が効き過ぎなのはきつかった~。建物の中などもそうですが、炎天下を歩いてきて、最初はヒンヤリとても気持ち良いのですが、次第に痛いくらいに寒くなってきます。設定温度基本22℃のエコではない私ですがcoldsweats01、長袖のはおり物は必携でした。

 それからマレーシアにも行きました。日帰りの海外旅行です。ジョホール水道にかかる長さ1kmほどの橋、コーズウェイを越えればマレーシアです。津軽海峡や関門海峡ほどの距離もないのに、その両岸にはそれぞれの国のイミグレーションがあります。仕事やレジャー、買い物などで一般市民が日常的に通過している国境ですが、日常生活に「国境」という感覚のない日本人の私はちょっとドキドキしてしまいました。 

 もちろん、おいしいものも堪能してきました~。多民族国家のシンガポールはいろんな味がいっぱい!中でも、屋台を一ヶ所に集めた「ホーカーズ(Hawkers)」は最高。フード・コートみたいなものなので、いろんなお店から各自好きなものを好きなだけ買って来て、一緒のテーブルで食べることができます。バラエティ豊富で安い!レストランもいっぱいあるし、選択肢があり過ぎで、毎日、何を食べようか悩むし、目移りばかりの1週間でした。ひと通り納得するまで食べるとなると、何度も足を運ばなくては・・・というくらい。

 帰りの飛行機は23:30発。最終日まで目いっぱい遊んできましたhappy01。おかげで脳内に育ちつつあったヘンデルの姿は・・・これから一生懸命育て直しですsweat02

 そんな様子を「旅のおもひで写真館 『シンガポール』」にアップしましたので、是非ご覧くださ~い!

|

« チャレンジです!! | トップページ | 迷路 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

ご旅行だったのですね!
早速おもひで写真館へ~。
とても分かりやすくまとめられてますね。十分堪能出来ました~。
チキンライスが・・・印象的☆
お花も綺麗だし、街の雰囲気も異国情緒が溢れていて、
見ていて楽しめました~♪
もう9月ですね。子供さんたちは宿題大丈夫だったかなぁ。
はるなさんも発表会の曲練習頑張って下さいねぇ~。

投稿: Alice | 2008/09/03 22:46

o(*^▽^*)oとてもよい旅行だったことが写真とコメントからわかりました。それにしても、ぱるなさんは旅行上手だと思いました。食事上手、買い物上手、写真上手、猫上手!?
最近、出張もなく、旅行も行っていないかすみん、ちょっとうらやましかったけど、写真で堪能いたしました。
大昔、香港に一緒にいったことを思い出しました!若かったなあ、あの頃は・・・案内してくれた同級生の顔まで思い出してしまいました~

投稿: かすみん | 2008/09/04 02:06

旅行に行ってきたのですね。お帰りなさぁい(^^)
楽しめた様で何よりです。

我が家は、明石への帰省ばかりでなかなか旅行に行けないのがちょっと寂しいです。
海外なんて贅沢は言いません。国内2泊3日で良いから旅行に行きたいなぁ~。

娘さんたち宿題は間に合ったのかな?
セロファン鳥の提灯、かわいくて好きです♪

投稿: くろねこ | 2008/09/04 05:16

☆コメントありがとうございます☆

♪Aliceさん♪
アルバム、ご堪能頂ありがとうございます。
「チキンライス」はほんとに美味しくて、すっかりお気に入りになりました。「素」も買ってきたので、近いうちに作ってみようと思います。

宿題は・・・何とか間に合ったようです。かなり必死sweat02だったようですが。


♪かすみんさん♪
旅に出ると、ついつい好奇心のままに動いてしまいますからねぇ~coldsweats01。そんな様子が写真から伝わったようで、うれしいです。堪能していただきありがとうございます。

そうそう、一緒に行ったんだったよね~、香港。もう大昔の思い出になってしまうんですねぇ~weep。現地ガイドの同級生と共に現れた「お友達」も思い出しましたhappy01


♪くろねこさん♪
「ただいまぁ~!」です。

うちは親が近くにいるから「帰省」はないけれど、やっぱり離れて暮らしていたら、家族旅行は「帰省」がメインになるのでしょうね。私の両親は大阪出身なので、夏休みの思い出は「大阪」ですね。

鳥の提灯、かわいいでしょう?ろうそくを灯したら、とてもキレイだと思うんだけど、うっかり火が移って台無しにしたくないので、そのまま飾っていますhappy01

投稿: はるな | 2008/09/04 13:48

はるなさん、お帰りなさいませwink
シンガポール いいなぁ~。私も行きたいですぅ~dash
はるなさんの写真みて行った気分になっとこcatface
ドリアン 断固却下ですか... そんなに臭うんですかcrying

投稿: とんちゃん | 2008/09/05 09:10

おかえり〜happy01
やっぱ食べ物ネタはおもしろかった。
おみやげもいいね〜sun

マーライオン小さくてショックじゃなかった?

ネコたちは、
お姉ちゃんちの近所の屋根の上にいるネコたちとは
やっぱりちょっと感じが違うね。
さすがネコウォチャー、撮影ウマイcamera

二人は宿題がんばったんだねsweat02

投稿: 妹 | 2008/09/05 11:07

お久しぶりです♪
はるなさんは、相変わらずパワフルだわ~。
旅行といえば、私のお楽しみは、はるなさんの写真館♪
早速、飛び込んできましたよ~。
昼食を食べたばかりなんだけど、もうオナカが空いちゃった。
私も屋台でおなか一杯になりたいですぅ。( ̄ー+ ̄)

投稿: タリア | 2008/09/05 13:37

☆コメントありがとうございます☆

♪とんちゃんさん♪
ドリアンは強烈ですbearing。スーパーでパックに入ったものもありましたが、離れた所からもそれとわかるニオイが・・・思わず「ガス漏れ?避難しなきゃ!!」なんて思いましたよ。でも、ハマる人はハマる「フルーツの王様」。未体験の私もぜひ食べてみたかったのですが、家族は猛反対。一人で買って、食べ切れなかったら・・・と思い諦めましたweep


♪妹へ♪
>マーライオン小さくてショックじゃなかった?

そんな小さいとは思わなかったけど・・・でも、そう思う人の目くらましのためか(?)、本家の背後にはミニ・マーライオンがありました。

やっぱり外国だからか、猫も外人ぽかったよcoldsweats01


♪タリアさん♪
写真、ご覧頂あありがとうございます。

私は遊ぶ時だけは元気いっぱいですね~。あの勢いで働けるようになれば、なお良いのでしょうねcoldsweats01

屋台のご飯はどれもお手ごろ価格。お財布を気にせず満腹になれるのがうれしいです。


投稿: はるな | 2008/09/05 14:13

シンガポール&マレーシア・・・堪能されたご様子ですね!
モスクって・・・シンガポールはイスラム教の国なんですか?ちょっと世界の地理には疎いpiccoloでございます。

チャイナ・タウンの写真に「松崎」って大きな看板がありましたけど、お店の名前?EXITの他にも出口の漢字表記が!?やはり日本からの観光客が多いせいですか?
それとも中国語でも「出口」って言う表記なのかな??

お子さんも若いうちにいろんな文化に触れることはとてもいいことですよね!
すっかり、リフレッシュされて・・・後はヘンデルの練習だけですね(ウフ)

投稿: piccolo | 2008/09/12 10:42

♪piccoloさん♪
シンガポールは中国系、マレー系、インド系の多民族が暮らす国なので、宗教も仏教、イスラム教、ヒンズー教などさまざまなのです。さほど広くもない国土にそれぞれの寺院がいくつも存在しているというのも、なかなか面白いものです。

「松崎」、気づかれましたか~。私も写真に撮ってから気づいたので、「松崎」の正体は分からずじまいですが、日本製でもない商品のパッケージなどに日本語が多く使われているのを見かけました。あられの袋に突然、「四季の味 おいしい」とか書いてあったりして、ちょっと笑えます。日本でもお菓子の箱とかによくワケのわからない英語が書いてあったりしますよね?あんな感じです。

そんなわけで、日本語もちらほら見られますが^_^;、日本人観光客を意識してではないようです。案内表示などは英語・中国語・マレー語・タミール語の4ヶ国語で表記されているの結構見かけました。なので、中国語なのかなと思います。

投稿: はるな | 2008/09/13 00:32

まとめ読みをしたら、ヘンデルさんが柄物の開襟シャツをだらっと着てサングラスかけているところを思いうかべてしまいした。

暑いときに暑い国に行くのも楽しそうですね。
ここのところしばらくは旅行はお預けなので、はるなさんのお写真で、旅行気分を味わいました。
おいしそう~!!

投稿: しおこ | 2008/09/17 17:19

♪しおこさん♪

>暑いときに暑い国に行くのも楽しそうですね。

お天気の時の暑さはやっぱり南国ですが、日が陰るとあんまり東京と変わらなかったりします。夕方などは風が心地よく、むしろこちらよりも快適なくらいです。それと乗り物や建物の中の冷房が尋常じゃないので、寒い思いを何度もしました。これからは避暑にはシンガポールかも!?

投稿: はるな | 2008/09/18 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャレンジです!! | トップページ | 迷路 »