« 迷路 | トップページ | 週末の食卓 (「フィッシュヘッド・カレー」を作って食べる) »

ハイドンのソナタ苦戦中

 昨日は今月最後のレッスン。引き続き19課No.3。ハイドンさんのソナタです。ホント、この曲、ワケ分かりません。黙々とひとりで練習しても、どこからも何も見えてこないって感じです。「アンタさぁ、一体何が言いたいの?コッチも忙しいんだから、言いたい事は箇条書きにして、分かり易くまとめてくれない??」ってハイドンさんに言ってやりたいです。言えるものならばねcoldsweats01。でも、よく考えてみると(考えなくても?)、楽譜って箇条書きに出来ないですよねぇ~。

 と、このような状態でレッスンに臨んだわけですから、結果は・・・言うまでもないですね。特に符点16分音符がずらぁ~っと並んだ、あのヘンがとってもイヤです。アーティキュレイションもめちゃくちゃだし。そして、イヤだと思えば思うほど酷くなるという悪循環。あぁ~crying。この調子だと、刺繍もあっという間に完成してしまいそうですsweat01

 でも、何とかがんばって前半(反復記号前まで)まではつっかえながらも出来るようになりました。 先生が「この曲はつかみ所がないですよねぇ~。」と言ってくれたのがせめてもの救いですが、もしかして私のこと、慰めてくださったのでしょうか?

 私は世の「アルテス2巻19課No.3」を練習中、或いはやったことのある人々に問いかけてみたいです。「皆さんはこれ、スンナリと吹けましたか??」と。

 まぁ、出来ないからこそ練習するわけで、出来るんだったら練習する必要もあまりないですものね。気を取り直してがんばります。

 一方ヘンデルのソナタは、もちろんまだまだ人前で吹けるレベルではありませんが、まぁ何とかやっています。1・2楽章は間をほとんど置かずに続けて演奏するので、2曲を通しで出来るように練習することになりました。また、次回までに3・4楽章も見ておくように言われました。ひょっとすると4楽章まで通して演奏できるのかな??出来るといいなぁ~wink

|

« 迷路 | トップページ | 週末の食卓 (「フィッシュヘッド・カレー」を作って食べる) »

フルート」カテゴリの記事

コメント

フルートソナタを全章通して吹くって、かなりのボリュームですね。
でも吹けたら気持ちが良いだろうなぁ。
頑張ってくださいね(^^)

投稿: くろねこ | 2008/09/20 05:42

♪くろねこさん♪

全楽章通すと、今まで吹いた中では最長ですね。
集中力が必要だなぁと感じています。

でも、「集中しなくちゃ」と思っていると、顔がかゆくなったり、
喉がこそばゆくなったり・・・coldsweats01

普段なら掻いたり席払いしたり出来ますが、本番中にかゆく
なったらどうしよう?と、ヘンなことがちょっと心配だったりします。

曲の練習そのものと、かゆさも感じなくなるほどの強力な
集中力を身に付けたいです。

投稿: はるな | 2008/09/20 21:42

おはようございます。
フルート関係のところにはよく 
アルテ1巻終了程度 とか2巻終了程度とか・・書いてあるし、
アルテってなんとなくきちんきちんとテクニックが身についていくような気がして憧れです。
でも、私の先生はアルテはあまりお好きじゃないようです。
みなさんがアルテのことを書いておられるのを
いつも羨ましい思いで見ています。
2巻はとっても難しそうなので お好きじゃなくて助かったかな(^.^;)

マグロの頭は・・・ビックリ!です。

投稿: のこ | 2008/09/26 08:07

♪のこさん♪

のこさんは別の教本を使ってらっしゃるのですね。

私はレッスンを始める前からたまたま1巻を持っていたので、「これで勉強しましょう」ということになり、その流れで現在2巻になっています。次第に難しくなってきて・・・どこまでいけるのか分かりませんが、しっかりテクニックを身に付けたいなぁと思います。

マグロの頭fish・・・ちょっと恐ろしいかもしれませんね??

投稿: はるな | 2008/09/26 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 迷路 | トップページ | 週末の食卓 (「フィッシュヘッド・カレー」を作って食べる) »