« 雨の日に | トップページ | びわ狩り »

結婚記念日

 私はいわゆる「ジューン・ブライド」です。でも、別に西洋の言い伝えに習ってそうなったわけではありません。そもそも、私自身は「日本人が西洋の風習云々なんてシャラ臭いこと言ってんじゃないよっ、フンッ!」というタイプです。

 本来の予定は5月でした。が、式場も押さえ、本格的準備に入ろうとした矢先、父方の祖母より「この日はアカン。日ぃが悪いさかい!」と「待った」がかかったのでした。「丙(ひのえ)」何とかだかで、こよみ上「婚礼は凶」な日だったようです。そうして、思いがけず「6月の花嫁」となった私です。

 しかし、6月といえば季節は梅雨。雨が降っていようと、なんだろうと、幸福の頂点にいる花嫁は幸せかもしれません。でも、招待された方々にしてみれば・・・。足元の悪い中、足を運んでもらうのは心苦しいものです。だからこそ入梅前の5月を選んだのに・・・。案の定、前日は土砂降り。おまけに美空ひばりさんまでお亡くなりになってしまいます。

 そして当日。朝のうちは曇りでしたが、午後からは快晴!結婚式はつつがなく執り行われたのでした。梅雨時の披露宴とあって、スピーチをお願いした来賓の方々は「3つの袋」の話とともに、「雨降って地固まる」なんてフレーズを用意していたことでしょうね~、きっと。

 と、そんな前置きはさておき、19年前の今日を記念して、夫婦そろって食事に出かけました。 

Photo

 ここが都心であることを思わず忘れてしまうような瀟洒なレストランです。次々と運ばれてくる絵のように美しく、かつ美味しいお料理の数々は・・・食べるので一生懸命で写真に撮らずじまいでしたが、舌と記憶にしっかりと焼き付けました~coldsweats01

 記念日を祝ってのイベントもいいのですが、「初心忘れるべからず」というか、原点に立ち返ることも大切かと思い、ここで新婚時代のみみっちい話をひとつ。

 ある日、夕食にパスタを作るべく買い物に出かけた私は、ニンニクを買おうと値段を見ると、1個300円ほどでした。結婚するまで実家で暮らしていたため、物の値段を知らない私はニンニクが思っていたよりも高いことに驚きます。でもどうしても必要だったので、奮発して1個買い求め、そのひとかけらを大切に使いました。そして残りは・・・

 とてもケチなことをひらめきました。1個のニンニクを分解すると10片近くの小さなニンニクになります。それらを1個ずつ庭に植えれば、つまり、300円の出資で、10個のニンニクが収穫できるぞ、うっしっしぃ~。

 毎日水をやり、せっせと世話をすること数ヶ月、ニラのような葉っぱがビュウビュウ伸びてきました。丹精込めただけあって、辺りにニンニク臭を放ちながらすごい勢いで育っています。そろそろかなぁ~と根元に大きなふっくらとした塊を期待しつつ掘り返すと・・・何と小さなニンニクすらも、ヒゲのような根っこになっていました。たったひとかけら使うために300円も出してしまったことを後悔したのは言うまでもありません。

 葉っぱは・・・悔しさのあまり、辺りに投げ散らかしたか、はたまた、もったいないから切り刻んで食べたか、忘れてしまいましたとさ。

|

« 雨の日に | トップページ | びわ狩り »

毎日のあれやこれや」カテゴリの記事

コメント

ご結婚19周年。おめでとうございます♪
ニンニクの話、はるなさんにもそんな事があったんですねぇ~。
私も物の値段を知らずに主婦になったので、最初意外な物が高くてびっくりしました。
ニンニクは、最初から刻んで乾燥したものや、生のがチューブに入っているのを買っていました。
生だと使い切れないと思ったから。。。
最近は時々生のを買います。意外に日持ちすることが解ったのでノンビリ使ってます(^^)

投稿: くろねこ | 2008/06/26 06:02

♪くろねこさん♪

ありがとうございます!

初めの頃は買い物にいくら持って行ったらいいのか悩みましたよ~coldsweats01
で、念のためと多めに持って行っては、余計なものまで買い過ぎ、
給料日前になる頃には・・・なんてことの繰り返しでしたねぇ~。

生のニンニクは植えないよう、ご注意を!(って誰もそんな事しませんよねbleah

投稿: はるな | 2008/06/26 09:45

結婚記念日おめでとうございます!
素敵なお店ですね。山の手にあるイタリアンかフレンチって感じ。
我が家のにんにくは生で予備にチューブをって感じかな。
しかしにんにくってどうやって出来てたっけなぁ~。。

投稿: Alice | 2008/06/26 13:14

なんと19年もたつのですね。ぱるなさんの結婚式に招待していただいたことはよく覚えています。そのときの写真もしっかり残っていますし。でも毎年の年賀状にご家族そろって登場してくれるので、ぱるな家の歴史をさかのぼることができるのかも(年賀状って子どもの写真だけ送るひとが多いですが、やっぱり家族写真が私は好きなので毎年楽しんでいますよ!)
いつまでも素敵な夫婦で、そして素敵なご家族でいてくださいね。あらためて、結婚記念日おめでとうございます!!

投稿: かすみん | 2008/06/27 01:40

♪Aliceさん♪
ありがとうございます!
素敵なお店でしょう。ここはスペイン料理、それもかなり斬新で
面白いスタイルのお料理を出してくれるお店です。

普段私たちがニンニクと呼び、食用にしている部分は球根なんですよ。
だから地面に植えれば・・・なんて思ったんですがね~weep


♪かすみんさん♪
ありがとうございます。

そう、もう19年。ほとんど20年だね~coldsweats01
あの時はかすみんさん始め、皆さんに祝福していただいて、
ほんとに感謝!です。

年賀状も、自分なりに工夫を凝らしている(つもり)なので、
楽しみにしてくれている人がいると思うと、とてもうれしいです。
しかし、長女も高校生。そろそろ「肖像権侵害!」とか屁理屈こねて、
写るのを拒否しそうです。家にいる間は強制的に参加させようと
目論んでますが、そのためには私自身も写真に耐えうるよう、
美貌(はぁ??)をキープせねばsweat01

投稿: はるな | 2008/06/27 08:55

こんばんは。
ご結婚19周年おめでとうございます。
こういうイベントはやはり大事にしなくてはいけないと思います…。私は結婚してから何と2回目の記念日をすっかり忘れており、夫がおいしいお寿司屋さんに連れて行ってくれた上ごちそうまでしてくれたのがなぜなのか最後までわからず、夫に呆れられました…。この話をしたら友人からも非難されてしまいました……「男性側が忘れている事は多々あるけど、女性の方が忘れてたってのは初めて聞いたよ。」と。

にんにくの話を読んで、はるなさんにもそんな事があったのだなあとちょっとびっくりしました。でも確かに一人暮らしを始めた頃は、ものの相場とかの感覚が私にもなかったかもしれません。
私の場合は一人暮らしが長過ぎたせいか、夫と暮らし始めた頃は些細な生活習慣が気に障って仕方ない時期が一ヶ月ほどありました。しかし4年もしたら全然気にならなくなったので不思議なものですね…。

投稿: タピアン | 2008/06/27 19:15

♪タピアンさん♪

ありがとうございます。

結婚生活もベテランになると、忘れちゃうこともままあるかもしれませんね。結婚記念日。タピアンさんのだんな様はまめな方なのですね、きっと。

披露宴のスピーチなどで、パートナーのことは結婚前は両目で見て(相手の素性をしっかり見極める)、結婚後は片目で見る(多少のことは大目に見る)のがいい・・・なんてことも言われますよね。一緒に暮らしているうちに、自然とそんな風になって行くのでしょうね。

投稿: はるな | 2008/06/28 11:03

結婚記念日おめでとうございます!

記念日にお洒落なレストランでお食事なんて、はるなさんご夫婦は今でも気持ちがフレッシュな証拠ですよ!

にんにくを家庭菜園で・・・みみっちぃのではなくて、そんなことをひらめくこと自体がはるなさんは家庭的なのですよ!・・・結果はともかく・・(涙)

投稿: piccolo | 2008/06/30 07:37

結婚記念日おめでとうございます。
これからもずうううーっと一年一年幸せになりますように。

やっぱり、結婚式にまつわるあれこれはみんなもっているものですね。
その時はどうすれば?と真っ青になって悩んだことでも、あとから思い出すとだいたいは笑える話しになっているというのは、今幸せなんだからでしょう。

ヨーロッパにあるレストランかと思うような素敵なお店。
好きな人とおいしいものを食べ、おいしいものを飲むのは至福の時間ですね。

投稿: しおこ | 2008/06/30 11:41

遅ればせながら・・・おめでとうございます♪
京都のタクシーの運ちゃんに、主人が「料理上手な奥さんにするためには、美味しいモノを沢山食べさせてあげるんだよ」って言われてたのを思い出しました。
料理上手なyokkoさんは、さぞや美味しいものを沢山ご馳走してもらったのでしょうね~happy01
>お店
鳥のトピアリーが可愛いワァ~♪

投稿: タリア | 2008/06/30 23:45

ごめんなさい!!「はるなさん」と書こうと思ってyokkoさんと書いてしまった。お名前間違えるなって、最低よね。
本当にごめんなさい。

投稿: タリア | 2008/06/30 23:47

♪Piccoloさん♪
ありがとうございます。
「気持ちがフレッシュ」ですか~。実は年月を経てもさほど成長していない
夫婦なのでは?という声coldsweats01もあったりします。

ニンニクは、「家庭菜園」といえば聞こえがいいですよね~。
実は単に「モト取ってやろう!」精神なのですよ~。
結果モト取れずでしたが・・・(涙)


♪しおこさん♪
ありがとうございます。

あの時は、会社関係の人を招待していたり、仕事の都合もあったのに、
急な日程変更で私など激怒して吼えまくってましたね~coldsweats01
結局は義母に説得され、なだめられて落ち着いた始末。
結婚前からお姑さんにすんごい姿見せてしまったもんです。
確かに笑って人に話せるのは、今が幸せだからこそですね。
その幸せは周囲の支えあってこそですね。感謝せねば。
これからも少しずつでも、楽しい(?)思い出を増やしていければ、
そしてそれをサカナにおいしいワインを楽しめれば最高です。

投稿: はるな | 2008/06/30 23:50

♪タリアさん♪
ありがとうございます。

名前のこと、そんな、気にしないでくださいね~happy01

おいしいもの、たくさん食べさせてもらったかな?さぁて、どうでしょうねぇ~coldsweats01
確かに、素材の組み合わせや調理法、盛り付けなど、外で食べたプロが作った
ものがヒントになるってことはありますよね~。

完全再現は出来ずとも、その雰囲気を取り入れて、楽しむのは大好き!
どちらかと言えば自分のオナカにばかり溜め込みがちですがcoldsweats01
なるべく食卓にも還元できたらいいなぁ~とはいつも思いますよ。

投稿: はるな | 2008/07/01 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の日に | トップページ | びわ狩り »