« ここのところ・・・ | トップページ | 卒業→定演→春休み→新生活スタート »

たまにはフルートのことも書かなきゃ

 先日、次女の小学校の卒業式も無事終わりました。6年間、いろんなことをしでかしてくれ、そのたびに泣きたい気持ちになったものですが、これももう終わり・・・ではなく、今度はどんな中学校生活を送るのかと思うと再びドキドキハラハラです。長女と同じく吹奏楽部に入ると本人は張り切ってます。個人の演奏技術を磨くのはもとより、チームワークが「要」の吹奏楽。彼女に足りない諸々のものを身に付ける修練の場となるでしょう。挫折せずに頑張って貰いたいものです。

 これで我が家の「卒業関連イベント」も全部終わった~happy01!と思ったら、まだ一つ残っていました。長女の所属する吹奏楽部の「定期演奏会」です。これを終えて3年生はやっと「引退」なのです。長女の最後のステージは今週末。コンサートの最後には下級生より花束が3年生ひとりひとりに贈られます。いわば部活の卒業式ですね。

 そんな中、私は、某所より「高校受験生の保護者としての体験談をお聞かせください」なんていうお話があり、現在困り中です。「体験談」って言ったって、今までどおりに衣・食・住を与え、時々「頑張れ~!」って言ってやって・・・そんなもんです。まぁ強いて言えば、健康管理という面から、本人は勿論、私自身も手洗い・うがいを徹底して、家庭内で「なま物」を食べないようにしていたくらいかなぁ~。肝心な時にノロウイルスにでも感染したら困るので。だけど、こんなんでいいのかな?きっと志望校を決める時にどんなふうに親子で話し合ったかとか、学習面でどんなふうにアドバイスしてやったかとか、そんなことが聞きたいんだよね、向こうは。

 さてさて、近頃「卒業」続きで、まったくフルート・ネタがご無沙汰な私のブログですが、ゆったり、細々と進んでおります。新しいフルートとも、前に比べたら仲良くなってきました。今まで右手の薬指で押えるキーの穴はキャップを詰めて塞いでましたが、先生が外した方が良いとおっしゃるので、思い切って外しました。結果・・・大丈夫でした。自転車の補助輪が取れたような気分です。それから最近、管の響きが手に伝わってくるように感じられます。その響きはキーを押える指先にも。そのせいか、今は吹いていてとっても気持ちがいいです。手に、指に響きを感じると、「今、自分がこのキーを押えているから、この音(例えば、GとかFとかEとか・・・)で鳴っているんだぁ!!」って気持ちになります。始めたばかりの頃、先生が「自分と楽器が一体になって、音を出す」とおっしゃっていたことって、こういうことでもあるのかなぁ?とちょっと思いました。重さにも慣れ、重いと感じなくなりました。むしろ、古い方の楽器を持ってみて、軽すぎると感じる程です。

 アルテは17課に入りました。苦手なシンコペーションの再登場です。難しい曲なのでよく練習するように!と書いてあります。というわけで、「ハイ、1番、吹けるようになりました!頑張りましたっ!!」なのですが、先生と合わせるとどうなっちゃうかなぁ~?1人だと出来ても、2人になると相手につられたり惑わされたりで、自分の入るタイミングとか、休符の取り方とか、諸々がダメっぽい予感がしますcoldsweats01。それにしても、17課の1番、ロシア民謡とヒーロー物のアニメ・ソングを足して2で割ったように感じるのは私だけでしょうか?「舞台は高度経済成長期の東京近郊。各所で山林をバンバン切り開き、宅地開発が盛んです。そんなとある大規模造成地。土ぼこりを巻き上げながらバイクで爆走してくる「仮面ライダー」。バイクを降りた「ライダー」は、いきなりコサックダンスを始めます・・・」ってなイメージですcoldsweats01。こんな自分の妄想のせいで、実は吹いていて恥ずかしい気分になります。ご近所にも聞こえてるかと思うと、もっと恥ずかしい。「あら、はるなさんてば、ナントカ・仮面とか、ホニャララ・レンジャーの曲を吹いているのかしら??」なんて思われそうです。なので、明日のレッスンで一発合格して、とっとと次に行かせてもらいたいと思います。

 というわけで次への期待を膨らませ、2番の「ボレロ」もちょっと吹いてみましたが、こっちはムード歌謡っぽいんですけどぉ~coldsweats01。「○○△△とロス・インディオス」ってイメージ。なんかヤダなぁ~。しかもリズムが難しいし。先生と合わせたら、絶対グサグサに崩れまくるでしょう。

|

« ここのところ・・・ | トップページ | 卒業→定演→春休み→新生活スタート »

フルート」カテゴリの記事

コメント

どれどれ~・・・(アルテをパラパラめくる)
わ~!!!そうそう!私もこっぱずかしかったわぁ!(爆)
判りますその気持ち!はるなさんお上手!
この次のBOREROは先生の伴奏が付くと、ムード歌謡とはちょっと離れますが・・・それでも~・・・。
20課終わったけど、未だに何て趣味なの~!!と思いますよ。
ケーラーを吹くと難しいんだけど、何故かホッとするの。

投稿: タリア | 2008/03/27 22:31

そうなんだぁ。。。
タリアさんも同意している・・・ってことは、やっぱりそうなんでしょうねぇ。
早くそこまで行ってみたい!!
新しいフルート、どんどん吹けるようになっているのですね。
楽しく気持ちよく吹いているのがよくわかります(^^)
これからも頑張って下さいね☆

投稿: くろねこ | 2008/03/28 10:27

お久しぶりッス!

遅ればせながらWお嬢ちゃまのご卒業おめでとうございます!
そして最後の定期演奏会はいかがでしたか?(きっとこの週末だったのですよね?)

アルテの17課は妙な曲なのですねぇ・・・アルテ挫折組のpiccoloにはコメントのしようがありませんが・・・

と言うよりはるなさんの例えが笑えますなぁ?

それにしてもはるなさんはお料理がお上手なのですねぇ!!手作りパンに手作りケーキ!!妻&母の鏡じゃないですかぁ~!?

piccoloの母は大阪人特有のおおらかさで中学校時代のお弁当の中はいつも「ちゃんこ鍋」の残骸のようにぐちゃぐちゃに詰め込まれていました。

はるなさんのお嬢ちゃまがうらやましぃ~!!

投稿: piccolo | 2008/03/31 06:57

☆コメントありがとうございます☆

いろいろと慌しくて、お返事が遅れ、ごめんなさい。

♪タリアさん♪
そう思っていたのは私だけではないってことがわかってうれしいです。
ボレロはムード歌謡ではないのですね。ちょっと安心して練習できそうです^^;。

♪くろねこさん♪
気持ち良く、楽しく音が出てきたのに、「あの曲」なのがちょっと玉にキズです。でも、めげずに練習しなくちゃね。

♪piccoloさん♪
お元気でしたか~?
早く妙チクリンな曲から脱却したいものですが、これがなかなか難しくて…^^;。

>「ちゃんこ鍋の残骸」とは・・・。私も母も「おおらかな大阪人」。「豚の生姜焼き」がご飯の上、一面に敷き詰められた茶色いお弁当に、乙女心が傷ついた記憶があります。


♯定期演奏会も終わり、いろいろなイベントもひと段落。今日からやっと春休み~♪♯

投稿: はるな | 2008/03/31 10:08

こんにちは!
良いなぁ~。春休みなのですね♪
17課、どんな曲だろ~。アルテって他にも変わったメロディあるのですか?

ちなみに私はユモレスクを聴くと→
前半は雨降りのイメージ。後半は宇宙船艦ヤマトのイメージなの。
私だけかなぁp(^-^)q

投稿: Alice | 2008/04/01 16:13

♪Aliceさん♪
コメントありがとうございます。すっかりお返事遅くなり、ごめんなさい。

17課の最初の曲はどうしてもマンガチックに聴こえちゃうんですよね~。他はまだ私も知りませんが、タリアさん曰く「なんて趣味なの~!!」ですから、楽しみにしたいと思います。

「ユモレスク」が雨降りと宇宙戦艦ヤマトとは初耳!おもしろい!!
今度そんなことをイメージしながら聴いてみますね。

投稿: はるな | 2008/04/10 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここのところ・・・ | トップページ | 卒業→定演→春休み→新生活スタート »