« 今年もフルート楽しみました! | トップページ | 今年最初のレッスンとファースト・バトン »

お正月、今年の過ごし方

 新年、明けましておめでとうございます。みなさま、楽しい新年をお迎えのことと思います。

 昨年も、たくさんの方々とブログでいろいろなお話しが出来、またいっぱい励ましていただきました。 おかげ様で、とても楽しく、幸せな一年でした。ありがとうございました。

 例年、年末年始は山篭りをする我が家ですが、今年は久しぶりに、自宅でお正月を迎えました。スキー大好き!な家族ですが、受験生の娘がいては、「滑る」系はご法度。まぁ、縁起を担ぐ云々よりも、本当に滑って転んで、骨折なんて事態だけは避けたい。そんなわけで、家で静かに過ごしています。

 でも、我が家もいいものです。掃除をしたり、お正月の仕度をしたり、多少は忙しいものの、のんびり、まったり、ボンヤリ、過ごすのも悪くない。テレビのない^^;、静かな我が家で、今年はどんな一年にしたいのか、じっくり考えるいい機会です。

 旅行に行かなかったおかげで、旧友たちとも再会できました。暮れも押し迫った30日、高校時代の友人達との楽しい飲み会。私たちも40代になり、次第にくたびれたオジサン・オバサンの集団になりつつあるものの、顔を合わせると不思議と気分(だけ)は「高校生」。しか~し、話題が「健康」中心になってしまうのは…そこはご愛嬌^^;。

 おせち料理も久々に作りました。さすがに三賀日、主婦が台所に立たなくても良いほど、おせちを用意するのは大変だし、三日三晩同じ料理では、家族も飽きるし・・・で、みんなの食べたいものを数種類作る程度。とはいえ、やっぱり日本人が昔から、新年を迎える喜び、健康や五穀豊穣などを願う気持ちを込め、作り上げられた伝統的なお料理は、少しずつでも、食卓に載せて、子ども達にも伝えて行きたいものです。

 今年は久々に、お正月に実家に行く事もできました。妹家族も集まり、とても賑やかで楽しいひと時を過ごす事が出来ました。実家のお雑煮は白味噌仕立て。これを食べるのも本当に久しぶり。昔はあんまり好きではなかったけれど、なつかしい味で、美味しかった。なぁ~んて思うようになった私もトシかなぁ??子どもたちの小さな時は、しょっちゅう実家に行っていたけれど、最近はすっかりご無沙汰気味。普段静かな実家が、久々の賑やかさな空気に包まれて、嬉しそうにしている両親を見る事が出来て、良かった~(^^)。

 そんな私の、吹き初めは・・・曲集「名曲31選」に載っていた「春の海」。娘がこの曲のピアノ伴奏が気に入って、フルートと合わせてみたいよぉ!とせがむもので・・・^^;。まだまだ私にはハードルの高い曲ながら、時期的にはピッタリ!という事で、実家にフルートを持参したのでした。なかなか時化模様^^;の「春の海」でしたが、雰囲気だけは伝わっているといいなぁ。練習の方は、今日から本格始動。まだまだ引き摺っているアルテも頑張りました。「アヴェ・マリア」も、ハスキー・ヴォイスにならないように吹きたいと思います。課題は考え出すと、山積みでキリがありませんが、とにかく、今年も楽しみたいと思います。

 最後になりましたが、どうぞ、今年もよろしくお願いいたします。

 皆さんにとっても、2008年が素晴しい年になりますように!

|

« 今年もフルート楽しみました! | トップページ | 今年最初のレッスンとファースト・バトン »

フルート」カテゴリの記事

毎日のあれやこれや」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
おせち料理、確かに日本の伝統として残していきたいなと思うところですが、我が家などは夫がおせち料理などが苦手なようで、結婚して以来おせち料理は作っていません。実家では主力で作っていたこともあり、社会人になってからも年末はずっと作るののお手伝いをしていたのですが…これでは子供が生まれたとしても伝統を伝えていけないなあとちょっと不安です。お雑煮だけは食べてくれるのがせめてもの救いです。

「春の海」新春らしくていいですね。あれが名曲31選に載っているのを見た時どうなるんだろうと思いましたが、うまく吹けるとなかなかきれいかもしれませんね。ピアノとフルートの「春の海」。ちょっと時化ていたとしてもそれはそれでなかなか風情があっていいのではないかな?と。私はちょっとだけお琴を習っていたので先生から譜面を借りて弾こうとした事がありましたが、当然きちんと弾けるはずがなく…途中までで挫折しました。怖いもの知らずだった昔の話です。

「アヴェ・マリア」は音そのものより曲の流れをつかんで、状況をイメージして吹くとわりときれいに吹けるようですよ。

投稿: タピアン | 2008/01/03 21:08

春の海、素敵ですね!
なんだかぱっとお部屋が新年になりそう。
早速練習とはすばらしいです♪♪
今年も充実した1年になりそうですね☆
今年もよろしくお願いします~!

投稿: なおみん | 2008/01/03 21:57

あけましておめでとうございます

受験のおかげで、いつもとちがったお正月の思い出になったんですね。
お正月は準備だ大掃除だと大変ですが、やはり気持はウキウキしますね。
お節も年齢と共にだんだん好きになります。
あと誰かがお年玉をくれたら言うことないんですが・・・。

投稿: しおこ | 2008/01/04 14:44

 はじめまして。横浜に住むアマチュア・フルーティストです。
 
 私のフルート歴は20年を超えます。古楽も好きなので、モダン・フルートの他にフラウト・トラヴェルソも挑戦中です。(もともと、古楽器プレーヤーになりたくて、リコーダーを勉強していたことがありました。)
 
 このサイトを拝見させていただき、熱心なフルート愛好家の方と認識いたしましので、はじめてコメントの書き込みをさせていただきます。

 実は、2008年1月26日(土)(14:00~)に、横須賀市湘南国際村の個人の邸宅(中西邸)の音楽サロン(「Salon Collina」)で、トレヴァー・ワイの教則本の訳者である、井上昭史氏がフルート・リサイタルを行います。派手な話題性はありませんが、知る人ぞ知る名手です。

 小さな音楽サロンなので、演奏者と聴衆の距離が大変近く、ホールでのコンサートとは全く違った雰囲気が味わえます。終演後には演奏者を囲んでのお茶会も行います。

 天気がよければ、サロンの庭先から相模湾や富士・箱根がパノラマで見渡せます。

 是非、多くの方々にいらしていただきたいと思い、フルート愛好家の方等にお知らせさせていただいております。
 
 終演後、希望者を対象に、無料ワンポイント・レッスンもあります。井上氏に、奏法についての疑問点など質問されてみてはいかがでしょう。
 
 もし、ご興味がございましたら、私にメールをいただければ、詳細をお知らせいたします。

 もっとも、貴方(ハンドル・ネームがわからず、すいません)のお住まいがどちらなのかわかりませんでしたので、もし、遠隔地にお住まいでしたら、大変申し訳ありませんでした。
                          
(プログラム)
 ジャゾット:アルビノーニのアダージョ
 J.B.レイエ:ソナタイ短調
 J.S.バッハ:無伴奏パルティータイ短調
 G.フォーレ:ファンタジーop.79
 F.ショパン:ノクターンop.92、op.27-2、op.9-1
 Ph.ゴーベール:ロマンス(1905)
 Ph.ゴーベール:第3ソナタ
(入場料)3,000円

(参考情報)
「Salon Collina」について
 電話番号:046-855-3575(中西)
 HPアドレス
 http://www.diana.dti.ne.jp/tmcjapan/
 (「The Music Center Japan」(中西)のHPの中にあります。)

                          福 嶋

投稿: 福嶋 | 2008/01/05 22:58

☆コメントありがとうございます☆

♪タピアンさん♪
おせち料理は現代人の味覚とマッチしないのでしょうね。苦手という方、結構自分の回りにもいますね。でも、良く考えてみると、旬の食材をうまく使い、栄養面でも合理的に考えられた、優秀なお料理だと思います。味付けを工夫しながら、家族の好みに合わせて「我が家風」にアレンジしながらも、日本の伝統的な良さは残していきたいですね。

「春の海」はやり始めたら、なんだか気になって…^^;。でも、いつまでもこんな曲を練習していたら、ご近所さんから「いつまで正月気分でいるんだろう?」と思われそう^^;。「アヴェ・マリア」も少しずつ形になり始めてます。アドヴァイス、ありがとうございます。


♪ナオミンさん♪
あけましておめでとうございます。

「春の海」、本当にお正月らしい曲ですね。吹いていて感じたのですが、音階が西洋の音楽とは異なり、とても自然に感じるのは、自分がやはり日本人だからかな?と思いました。今年もお互い充実した年になるといいですね。よろしくお願いいたします。


♪しおこさん♪
あけましておめでとうございます。

この年末年始、出掛けないからこその、いろいろな楽しみがあって、それなりに楽しく過ごせました。おせち料理は・・・不思議ですよね。私も子どもの頃は大っ嫌い!なのに、今は、大好きとまではいかなくても、いいものだなぁと思えるようになりました。自分で買ってきたり、作ったりするからでしょうか?お酒に合うから^^;でしょうか??

お年玉・・・私も誰からも、貰えないんで、年賀はがきの当選発表を心待ちにしている今日この頃です。今年もよろしくお願いいたします。


♪福嶋さん♪
はじめまして。長くフルートを吹いてらっしゃるのですね。フラウト・トラヴェルソ・・・名前だけは耳にした事はありますが、実物は見た事はありません。フルートの世界も奥深いのですね。リサイタルのご案内、ありがとうございます。

コメントありがとうございました。

投稿: はるな | 2008/01/06 11:41

新年おめでとうございます!
1週間ほど帰省をしており、すっかりご無沙汰してしまいました。

今年もお互いフルート&音楽を存分に楽しみましょう!

昨年末から記事を拝見していると、近々、楽器を新調されるご予定なのですか?
試奏するとその気になっちゃいますよねぇ?はじめてのリングだとちょっと不安になる気持ちもわかります・・・

piccoloも新しい楽譜を買い込み、今年も新曲にチャレンジです!

投稿: piccolo | 2008/01/07 13:15

piccoloさん、あけましておめでとうございます。

まもなくアルテの1巻も終わる(予定^^;)なのですが、先生には、2巻に入る頃をめどに、買い換えた方が良いでしょうと言われてまして、現在検討しているところです。新しい楽器、うまく付き合っていけるか、ちょっと心配ですが、楽しみでもあります。しかし、テレビも買わなきゃならないし…ってことで、ちょっと頭痛の種だったりもします^^;。

新しい曲はどんな曲にチャレンジされるのでしょう?今年も楽しくなりそうですね。お互い、楽しいフルート・ライフを送りましょう!!

今年もよろしくお願いします。

投稿: はるな | 2008/01/07 20:45

こんばんは~。
関東ではお雑煮はおすましなんですよね?
私は白味噌でしか食べた事が無いので1度美味しいものを食べてみたいなぁ。

フルートも今年は色々と新しくなってチャレンジな1年になりそうかしら?
上達もしそうですね。お互い楽しく頑張っていきましょうね♪

投稿: Alice | 2008/01/08 23:26

あけましておめでとうございます。
我が家もスキー大好き一家です!
我が家に今居候くんがいて、今年はどうやら行けそうにないなぁ・・・。
チェンシィだけが、来週学校から行くの。
>春の海
私も好き!お正月らしくていいよね~。是非是非吹いてみてくださいな。
今年もよろしくお願いします。

投稿: タリア | 2008/01/11 23:27

☆コメントありがとうございます☆

♪Aliceさん♪
関西でも、全部が白味噌ではないそうですが、Aliceさんちのお雑煮は白味噌なのですね。私の実家のお雑煮も白味噌仕立てで、お餅も具も丸いものを入れますね。かぶ、にんじん、サトイモと、具の種類は少なめですが、毎年いただく夫の家流のものは、具だくさん。根菜類(にんじん、大根、サトイモなど)、青菜、かまぼこ、鴨を入れます。鴨からいいお出汁が出て、なかなか美味ですよ~。今年もフルート、楽しみましょうね。

♪タリアさん♪
遅ればせながら、おめでとうございます。
チェンシィ君、スキー教室があるのですね。いいなぁ~。ウチも受験が終われば!と考えてますが、行けるかどうかわかりません。今年はどうやら無理っぽいです(T_T)。でも、私たちには、フルートがありますからね(^^)。今年も楽しく吹きましょうね!よろしくお願いします。

投稿: はるな | 2008/01/13 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もフルート楽しみました! | トップページ | 今年最初のレッスンとファースト・バトン »