« 熟成中 | トップページ | ちょっとピクニック »

フルート欠乏症

 芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋、そして食欲の・・・^^;。暑くもなく、寒くもない秋という季節は、様々なことをするのにぴったりなのでしょう。そんな「秋」を気ままに楽しめたらいいのだけど、現実にはなかなか厳しい日々(T_T)。

 今月に入ってからというもの、なんだか慌しい。週末も慌しい。夕食時も全員揃わないことも増えた。こういう時って、家族間のコミュニケーションをしっかりとらないと、お互いギスギスしがち。だから、そうならないよう、気も遣う・・・ふぅ~。

 フルートの練習も、思うように時間が取れない。練習はもう「生活の一部」になっていたので、これは正直ツライ。アルテ1巻々末ガリボルディのエチュードはとりあえず全て終わったけれど、各調の練習がまだまだどっさり。そんな中で、H durが難航中。指使いにはやっと慣れたものの、一番高いHがキツくて~(>_<)。ちょっと言い訳をすると、この音の登場が久々なことと、ソノリテで低音の練習を集中的にしていたから、高い音の出し方をちょっと忘れかけていた模様。レッスンで少しずつカンを取り戻すも、忙しくて練習の間隔が空いてしまうと、また一からやり直しの毎日。さらに、併用している曲集”40 Little Pieces”が侮れなくなってきた~(涙)。今まで、ガリボルディばかり寵愛して^^;、「あまり好きじゃないから」と、テキトーにやってきた曲集から報復を受けている状態。

 No.34のJ.S.バッハの”Gavotte”。短い曲で、一見、どうって事なさそうと思っていたのが、いざやってみると、結構吹きにくかった(あ、もしかしたらこう思うのは私だけかも^^;)。それと、No.35のシューベルトの”Andantino”。吹いてみた感想は「何?この曲!?」に尽きる。ピアノの伴奏が入れば、そんなことはないらしいけれど、何と言うかつかみ所のない曲。こんな曲者たちに取り組むには、コンスタントな練習して、しっかり曲想を覚え、仕上げていきたいのに、それがおぼつかず、楽譜を開くたび、初見の様な^^;、新鮮な気持ちで(^^ゞ取り組むことに。

 なんだか忙しいとか、練習が上手くいかない泣き言ばかりの「お疲れモード」な今日この頃だけど、楽しみなこともちょっぴり。

 その1。元PTA役員の集い。来月、近くに出来たレストランにディナーに。主婦の身でありながら^^;、夜集まるというだけで、かなりワクワク度が高いけれど、一緒に役員をしてから5年が経った今でも、時々こんなふうに集まれる仲間がいるということがシアワセ。やっぱり苦労を共にした者同士、強い絆で結ばれてるのかな。思い切り食べて、飲んで、楽しむぞ~!というわけで、その日に備えてダイエット!?

 その2。映画”Blades of Glory”が12月に公開決定!夏にチューリッヒ行きの飛行機の中で見て以来、気になって、気になって仕方なかった、”男子”ペア・フィギュアスケートのお話。お馬鹿なコメディー(けなしてませんよ^^;)で、お腹が痛くなるほどの爆笑の連続。機内のあちこちから「ギャハハハ」とか「ウヒャヒャヒャ」とか「ブァッハハハ」とか爆笑の声が聞こえてきたけど、みんなこれを観ていたのかな?舞台やキャラクターの設定など、「あり得ない」のに「あり得そう」なリアリティーがあって、でも馬鹿馬鹿しくて、やっぱりうそ臭くて、何より気持ち悪くて・・・もう面白過ぎ。mixiのコミュもいつの間にかメンバーが増えている。それにしても「俺たちフィギュアスケーター」なんていかにも馬鹿っぽい日本語タイトルも、ハマり過ぎで、このタイトルをつけた人のセンスは脱帽モノ、と思っている。う~、楽しみだぁ~。
          Oretachi 
           公式HPでは予告編も観ることが出来ます。

|

« 熟成中 | トップページ | ちょっとピクニック »

フルート」カテゴリの記事

毎日のあれやこれや」カテゴリの記事

コメント

高音はサボると、すぐに出なくなりますよね~。
私も苦手なので油断できません(^^;
レストラン・ディナー、楽しみですね♪
私も来月は保育園ママの懇談会(?)があって、
近くの居酒屋で飲みます!
やっぱり夜の外出(子供抜き夫抜き)はワクワクしますよね~。
ただ今ダイエットは小休止中。。。
食欲の秋を楽しんでます♪

投稿: くろねこ | 2007/10/24 05:52

>40Little・・・・
判る判る!侮れないですよね。
私はもう既に、やばそうだわ・・・。
できれば今練習しているの音源UPしますね~。
>フィギュアスケーター
これ!私も気になってたの。
衣装からして、キワモノっぽいよね。
思いっきり笑いたいわぁ。

投稿: タリア | 2007/10/24 10:52

「俺達フィギュアスケーター」気になります~。ぜひ見てみたいです。

お子さんがいると、夜の外出もままならないでしょうね。その点夫婦だけの所帯は楽ですが、子供を通じてお友達と知り合えるということは決してないので、うらやましいです。
大人になってから新しく気の合う仲間なんてなかなか作れませんし、同窓会でも子供のお話にはなんとなく入りにくいんです。

投稿: | 2007/10/24 12:43

上のコメントはワタシです。
すみません、無記名になってしまいました。

投稿: しおこ | 2007/10/24 12:45

テンプレートが秋らしく変わりましたね☆
読んでいてご苦労や愚痴?だけど、とっても好きだっていう気持ちが伝わってきました。
う~ん、憎いけど好き。
私もこれから低音と高音に悩まされそうです。。
低いドが出ないから進まない。。

投稿: Alice | 2007/10/24 14:24


☆∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴☆
 ♪みなさま、コメントありがとうございます♪
☆∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴☆

♪くろねこさん♪
日々の練習がいかに大切か…ひしひしと感じています。何とか時間を作ってがんばります。くろねこさんも「居酒屋懇談会」楽しんでね☆彡


♪タリアさん♪
ほんとに、ひと癖もふた癖もある奴らが勢揃いしてますよね、”40Little~”って。お互いがんばりましょう!「フィギュア~」、お上品な作品とは言えませんが(あまりお子様にはオススメ出来ません^^;)、たまにはああいう映画でも見て大笑いすれば、スカッとリフレッシュできそうです。


♪しおこさん♪
子どもがいると、その関係で仲良くなることも確かに多いですが、私の場合、子どもが友達同士のママさんよりも、一緒に役員などをした方たちと親しくなることが多いかなぁ。共通項が「子ども」だけより、「プラスα」がある人との方が長くお付き合い出来るみたいですね。そんなためか、私でも「子どもの話題」ばかりだとちょっと入りにくいかも…^^;。


♪Aliceさん♪
すっかり「秋」になったでしょ~。ちょっとハロウィーンを意識してみました。って、来月になったらどうしよう!?音は低くても、高くても難しいものですよね。でも、そこを乗り越えれば多彩な音を自由に操り、表情豊なメロディーを奏でられる!!と信じて頑張りましょう、お互いに。必ずその日は来る!それまでまた泣き泣き愚痴りながら練習です^^;。

投稿: はるな | 2007/10/25 10:22

巻末のエチュードは終わってしまわれたのですね!
H-dur・・・嫌ですよねぇ?楽譜を見るより覚えてしまったほうが早いのかも知れませんね?
高音のH,Cって何か吹く前に体が身構えてしまって口周りや体が硬くなったり・・・自然な呼吸も出来なくなってしまいません?(piccoloはそうなるみたいです)
思ったほどアパチュアを絞りすぎたり、息を入れ過ぎなくてもなるのでしょうね?
中音のHを美しく響かせて、そのまま子供さんに突然左薬指とトリルキーを押さえてもらったら以外に簡単に鳴ったりして???

投稿: piccolo | 2007/10/29 06:16

☆∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴・∴∴・∴・∴∴☆


piccoloさん、コメントありがとうございます♪

指回しを体が覚える…そんな感じですね。そのためか、高音にいくにつれ、音が出なくなってきても、指だけがパクパク音を立てて動いていたりします。高音を出す時は確かに身構えちゃいますね。Fisあたりから、そうですね、バンジージャンプをする直前のような気持ちになってます。って、バンジー、やったことありませんが^^;。

タイミングよく押えられるのなら子どもに頼む…あ、そういうのは反則ですよね~^^;。自力で出来るようになるまで頑張ります!


投稿: はるな | 2007/11/01 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熟成中 | トップページ | ちょっとピクニック »