« スカンジナビア旅行記(5) | トップページ | 桃を楽しむ »

久々の練習&レッスン

 楽しい夏休みも終わり、生活のリズムもとりあえず普段どおりに。旅行から帰ってきて既に半月以上も経っているので、「カラダ」の方は日々を過ごすうちに強制的に日常モードに戻されている。

 でも、「ココロ」の方はまだフィンランドの森にでもいるのか、バルト海上空を彷徨っているのか・・・旅の想い出に浸っては、ため息をついている今日この頃。帰国早々の猛暑を思えば、東京もすっかり秋らしくなってきた。こんな涼しく爽やかな気候にも、北欧を思い出し、また、ため息が・・・。

 これで、もし、万が一^^;にも、旅行中に「ステキな出会い」でもあろうものなら、「北欧に戻りたい」病も重症化しているかもしれない。再起不能かもしれない・・・が、幸か不幸か(?)そんなことも起こり得ない私の場合、単に旅行後にありがちな虚脱感というか^^;、そんな程度のもの。社会生活には何ら支障をきたすことはない^^;。でも、いつまでもボンヤリしてられない。たっぷり充電した分、気分一新、バリバリ頑張るぞ~!

 で、フルート。なんせ20日間以上も手も触れる事がなかった。久々に音を出してみた時には、音こそ出ているものの、「何、これ~!?」な、なんともすっ呆けた間抜けな音色になっていて、思わず大笑いしてしまった。で、大笑いしたあと、怖くなった。今度のレッスンまでに旅行前の状態に戻れるのか?と焦る。音を探すように「ソノリテ」を一生懸命やってみた。何となく「堪」みたいなものが戻ったような気がしてきたところで、アルテのスケールやアルペジオをやってみる。エチュードも何となく思い出してきた。

 そして、先週のレッスン。「20日間は吹いてないんですよ~。」と言うと先生はちょっとビックリされた、というか呆れられたかもしれない^^;。そんなこともあって、ちょっと大目に見てくれたのかもしれない、課題は全部OKだった。”40 Little Pieces”のNo.24以外は。実はあんまり長い間ブランクが空いたせいで、これが課題になっていたことをすっかり忘れていた。ゆっくりやってみれば何とかOKだったけど、この曲、題名が皮肉なことに”Allegro”。次回までに「本来のテンポ」で出来るようにしてきてくださいねということになった^^;。

 そんなわけで、現在の課題は「ソノリテ」が低音に突入。ゆ~っくりのテンポで、深みのある音を目指してやっている。「アルテ」はAs durとエチュードNo.17(余力があればNo.18も)。そしてデュエット集とやり残した”40 Little Pieces”。一週間でこなすにはちょっと多いかなって感じだけど、「間抜けな音」のショックが大きかったせいか^^;、この一週間ちょっと頑張ってみた。明日は、レッスン。バァ~ンと吹いて来よっと!!

|

« スカンジナビア旅行記(5) | トップページ | 桃を楽しむ »

フルート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカンジナビア旅行記(5) | トップページ | 桃を楽しむ »