« ブログ更新している場合じゃないんですが・・・ | トップページ | ビワ三昧 »

手応えあり?

 帰って来てから、なかなか本調子ではなかった。何とな~く疲れが抜けず、時間があったのにボンヤリ過ごしてしまい、練習する気にもなれなかった。そんなこんなでグダグダ過ごし、はたと気付くと火曜日。先週の金曜に帰宅してから4日もボケ~っとしてしまった!木曜がレッスンなのに、これじゃいくらなんでもマズイでしょ~・・・と、あわてて猛練習^^;。あれれぇ?ちょっと過去を振り返ってみると・・・「真面目に練習に励む」→「イベントのような突発事項が起こる」→「練習できない」→「その後もボケ~っと過ごす」→「レッスン直前にあわてて練習!」みたいなパターンが続いているぞ、このところ^^;。

 とにかく、起こってしまったことを悔いても仕方ないので、気を取り直し練習を。今回の課題はソノリテ、アルテの”G moll”と「エチュードNo.9」、曲集(”40 Little Pieces”)の”Adieu to the piano”そして、Voxmanのデュエット集の”Seven exercises in syncopation”からNo.13と14。今回はちょっと盛りだくさん。幸い、大阪に行く前は真面目に(?)取り組んでいたせいか、ちょっと久しぶりの練習にも拘らず、思っていたよりはスルリと入って行けたような気が。やっぱりフルートを手にすると、練習とは言え、とても楽しいし、もう、ず~っと吹いていたいような気持ちにる。「先日までの、無気力はなんだったのかしら?」とも思えるような完全復活!!やったね!おめでとう、私!!

 そして、今日(というか、アップする頃には「昨日」になってるかな?)レッスンに行ってきた。気持ちがのっているせいか、珍しく順調だった。一部を除き。

  • ソノリテの高音の練習も、のっけからのわりには音は出ていた。
  • 速くて雑な吹き方なので、もう少しゆったり丁寧に!と注意されていてエチュード、○をもらえた。
  • ”Adieu to the piano”は、先生のピアノ伴奏が入ると、本当にうっとりするようないい曲。この曲集の最初のページの「きらきらぼし」を初めて伴奏付きで吹いた時のことがよみがえる。あの頃は楽譜を見て、キーを押さえて、吹いて・・・で精一杯(まぁ、それは今でもそうだけど^^;)ながらも、フルートとピアノの音色の響き合いにとっても感動したんだっけ。あの頃よりはもうちょっと複雑なメロディーになって、響きも豊かになったなぁ~と、思わず泣きそうになってしまった。感動し過ぎで、どこを吹いているのかわからなくなってしまい、途中ストップしちゃったけど^^;、何とか○だった。いやぁ~、出来はともかく、気持ち良く吹けたから私的には満足!!
  • ”Seven exercises~”は、1人の時にはあまり感じなかったけれど、デュエットとなると、相手につられそうになってなかなか厄介。でも「つられないぞ!」とハラハラしながら吹くのはゲームみたいでなんか楽しい。って、そういうもんじゃないよね^^;。その次のNo.15は宿題だけど、ちょっとやってみましょうと言われ、やってみたら、ムズカシイ・・・。吹いているうちに訳がわからなくなる。次の音に入るタイミングが上手く取れない。う~ん、例えるなら、「大縄跳びでなかなか入るタイミングがつかめない感じ」または、「エスカレーターに乗るのに最初の一歩がなかなか踏み出せない感じ」かな?シンコペーションはキライだぁ~(>_<)。

 でも、今日はとても楽しく吹けて良かったと思う。今日はいつもの自分の音よりも「張り」があったように思えた。それに、吹いている時、音を指先にいつもよりも強く感じた。指先に響く振動のような感じが、とても心地良い。指に音を感じながら、キーを開閉していると、「私、音を操ってます!!」という気分になれる。というわけで今日は「自己満足度100%」な日だった。所詮「自己満足」だけど、たまにはこんなこともなくっちゃネ(^_-)-☆。

 そしてレッスン後、発表会を年末にやる予定ということを聞かされた。演奏したい曲があれば言ってくださいねと言われる。最近、「フルートを吹く目標」みたいなものがあやふやな感じになってきていたので、これはとってもいい機会だと思う。曲は自分では選びにくいなぁ~と思ったので、先生に適当な曲を何曲かリストアップしてもらい、そこから選ぶというパターンでお願いすることに。どんな曲を演奏するのかな?アンサンブルもやるらしいし・・・なんだか楽しそうなことになってきたなぁ~(^^)。

|

« ブログ更新している場合じゃないんですが・・・ | トップページ | ビワ三昧 »

フルート」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
オーストラリアの団です。
私も水曜日にレッスンがあって、大幅にアンブシュアの改良がなされました。とたんに音が太くなって感激ですが、高音がすっかり駄目になってしまいました。また最初からやり直しです。でもその積み重ねが未来につながってくんでしょう。サックスの練習もあるのでなかなか時間が取れませんが、それでも毎日最低10分でも吹こうと思います。
日本の童謡集で練習中です。
ではまた。

投稿: Dan | 2007/06/08 20:21

レッスン気持ちよく吹けてよかったですね~!!
ピアノピースにある「さらばピアノよ」ですね。40LittkePiecesは伴奏とあわせると結構気持ちいいですよね。私はまだまだですが、今から楽しみ~。
色々忙しかったのに、盛りだくさんのレッスンでも、最後までバテないはるなさんは凄いです!

投稿: タリア | 2007/06/08 23:58

コメントありがとうございます♪

♪Danさん♪
先生からのちょっとしたアドバイスなどで、音が飛躍的に良くなることってありますよね。低音が改善されたのなら、いつか高音もきっと!と思いますよ。一つ一つの積み重ねを大切に、頑張ってくださいね!!童謡集で練習なのですね。フルートの音って、不思議と日本的なメロディーに合いますよね(^^)。きっと、素敵に演奏されるのでしょうね。

♪タリアンさん♪
上手い下手はこっちに置いといて・・・^^;、気持ち良く吹けるって、本当に気分最高ですよね。単純な性格の私なんて、こんなことで一気にモチベーションアップです。”40 Little Pieces”に載っている曲って、人に例えると、「良い人なんだけど、真面目すぎて面白みに欠けるヤツ、洒落の通じないヤツ」みたい曲ばかりだなぁと思ってましたが、”Adieu to the piano”は、すっかり惚れ込んでます。発表会にはこれをやりますっ!って言ってみようかな・・・(^^)。

投稿: はるな | 2007/06/09 22:08

気持ちよくレッスンができてすばらしいですね!
日ごろの努力の成果ですかね(^^
40ピース、私も少しずつ進めています。
結構きれいな曲が多いですよね。

投稿: なおみん | 2007/06/10 22:35

なおみんさん、こんにちは♪

>日ごろの練習の成果・・・
だといいのですが^^;。以前に比べて調子のいい時とそうでない時のムラは少なくなってきたものの、やっぱり「たまたま調子良かった」な気配が強いです^^;。

”40 Little Pieces”は、最近になって見直しました。段々楽しくなってきています(^^)。

投稿: はるな | 2007/06/12 22:31

すごいな~。数日空いても○がもらえるなんて…
発表会があるのですね。頑張って下さい!
私も年末には出てみようかな♪
私の通う教室は年に3度も発表会があるのですが、
年末のが一番楽しそうな雰囲気です(^^)

投稿: くろねこ | 2007/06/15 05:37

くろねこさん、こんにちは♪

「ブラボー!」って感じの○ではなかったのですが・・・^^;。

発表会というきっかけで、ぐんとチカラが付くと先生もおっしゃってました。くろねこさんも機会があればぜひ!頑張りましょうね!!

投稿: はるな | 2007/06/19 08:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149270/15350236

この記事へのトラックバック一覧です: 手応えあり?:

« ブログ更新している場合じゃないんですが・・・ | トップページ | ビワ三昧 »