« 春休みのひとこま | トップページ | フルートとワタシと、時々、オット »

北京滞在記

 中国は一昨年の上海に続いて2回目。でも、私たちの知っている中国語は相変わらず「你好」、「謝謝」、「再見」くらい。数だって1から5までしか数えられない^^;。例えばレストランなんかに入ると、「ニィハオ!スゥ」(「こんにちは。4人です。」のつもり^^;)と声をかけ、4人掛けの席に案内してもらい、着席すると「ピィチゥ、イー」(「ビール1本下さい。」のつもり(^^ゞ)なんて具合に注文していて、限りなく情けない・・・。そんな中国語は幼児レベル以下の私たちだけど、短い日程ながらも最大限に楽しんで、無事帰ってこられた。北京、バンザイ!

 オリンピックを来年に控え、町の中は建設ラッシュ。取り壊された町並みやリニューアル中の建物もかなりあった。まさに「国の威信にかけて」といった雰囲気の熱の入れ具合だった。街の美化にも力を入れている様子で、街のいたる所で清掃員がきれいにしている。お手洗いだって、出そうなものも引っ込んじゃうほどヒドイものは、私の見た限りでは見かけなかった。むしろ、どこもキレイだった。設備やインフラが整備され、観光客にはありがたい面も多いけれど、古い町並みが取り壊され、昔ながらの雰囲気が変わっていくのを惜しむ声も決して少なくはないと思う。どうか、そこら辺はバランスよく進めていってもらいたいなぁと思う。オリンピックに向けてのスローガンも方々で見られ、観光地の殆どの土産物屋の一角には、オリンピック公式キャラクターグッズの売店があった。警察官や関係車両も多く見られ、治安の強化にも力を入れているみたいだった。オリンピックの威力って結構スゴイなぁと思った。

 北京は限りなく広かった。北京市全体は四国よりやや狭い程度。私達が主に観光した市中心部は東京都心部ほどの広さがある。地図で見ると近そうな場所でも、実際歩くと結構距離があったりする。大通りの道幅も半端じゃない。そんなわけで、移動には安くて、便利なタクシーを利用しつつ、時には歩きで、天安門、故宮博物院、天壇公園、胡同などを巡り、雑技を見たりして来た。北京旅行で絶対はずせない「万里の長城」には、ちょっと遠い(北京市街から約60km)こともあって、日帰りツアーに参加した。私たち家族4人だけなのにガイドさんが2人(プラス運転手さん)もついてくれて、至れり尽くせりだった。団体行動の苦手な^^;私達にはラッキーだった(^^)。帰り道に寄った郊外の団体専用ドライブイン風食堂での昼食は・・・大食漢の我が家のメンバーもたじたじなボリュームだった。

 食べ物といえば、毎日毎日、朝・昼・晩中華料理!北京ダックはちょっと脂っこいけれど、よく焼かれてパリパリとした皮とタレの味がとっても美味しかった。それから、今、北京の人気スポットと言われている「后海」にある、ひっそりした隠れ家っぽい静かなレストランでの食事も最高だった。中国語の出来ない私達のために、急遽、隣の店^^;から英語の出来るおばさんが来てくれて、いろいろとお世話してくれた。おかげで、楽しく食事が出来た。それから、街中の軽食店も楽しかった。地元の人たちから見つめられる中^^;、漢字オンリーのメニューを見ながら、テキトーに頼んで食べたワンタンやショウロンポウも美味しかったし結構スリリングだった。もう、向こう2週間、何も食べない方が良いくらい^^;沢山食べてきた。

 子ども達の学校の都合などでゆっくりは出来なかったけれど、短期集中型の中身の濃~い旅行になった。まだまだじっくり見てみたいところは残してきたから^^;、ぜひ是非もう一度、う~ん、あと2・3回(?)くらいは訪れたいなぁ~と思った。その前、にもっと中国語、勉強しておかなくちゃ^^;。

 そんな旅の様子を『たびのおもひで写真館』の「北京の旅」にアップしました。良かったらご覧下さい。

|

« 春休みのひとこま | トップページ | フルートとワタシと、時々、オット »

旅行」カテゴリの記事

コメント

北京に旅行だったのですね!写真、早速拝見しましたよ。楽しい旅行だったようですね!
天安門広場って広いのですねぇ!?「この塔は何だ?」と思ったら全ての写真にコメントが!こうやって保存しておくとアルバムよりいいかも?ですね!
北京ダックもおいしそう・・・
きっと日本だとすごいお値段なのでしょうねぇ・・・(小市民のpiccoloでした)

投稿: piccolo | 2007/04/07 18:39

piccoloさん、こんにちは♪

短い旅でしたが、存分に満喫してまいりましたよ~。
「天安門広場」の広さは半端じゃないです。
「天安門」は見えているのに、歩けども歩けども、
なかなか距離が縮まりません。故宮博物院」やら
「万里の長城」やら、とにかくよく歩いた旅でした。

写真の北京ダックは1羽3000円もしないので、
日本人の感覚ではお手頃価格ですね(^^)。

投稿: はるな | 2007/04/08 14:13

今度は北京ですか~☆
なんだか食べ物がすごくおいしそうで読んでるだけでおなかすいてきました。
ガイドさん使い放題?で面白そうな旅行ですね。
私も万里の長城はいつか行ってみたいな・・・。

それにしてもとても活動的ですごいなぁと思ってしまいます。
GWもこの調子で海外なのでしょうか・・うふふ。

投稿: なおみん | 2007/04/08 15:47

なおみんさん、こんにちは♪

おいしいもの、いっぱい食べてきました。食事も旅の楽しみですよね。
万里の長城は・・・一見の価値、大!です。
城壁に詰まれたレンガ、道に敷かれた石の一つ一つを見ていると、
当時の様子がいろいろと頭に浮かんできます。

GWも海外へ!といきたいところですが^^;、多分家でおとなしくしている予定です。
花の植え替えをしたり、衣類の整理をしたり・・・とかです^^;。

投稿: はるな | 2007/04/08 18:17

おかえり〜。
食べ物の写真ばっかりだろうな〜と思ったら、
けっこう風景の写真がいっぱいあって楽しめました。
一般家庭のおうちがのぞけるのっておもしろいね。
ひょうたんがくっついたような笛はどんな音がするのだろう???

投稿: 妹 | 2007/04/09 00:30

お帰りなさい♪
北京旅行楽しそうでしたね~。
私も小籠包大好物です。中国人って本当に最高の料理人ですよね。
「万里の長城」は私の祖父がいつか一緒に行こうねと言ってくれて、叶わなかった夢よ。いつか行きたいわぁ。
写真のUPありがとうございました^^)

投稿: syrinx | 2007/04/09 23:51

コメントありがとうございます♪

♪妹へ♪
「食べ物ばかりだろうなぁ~」とは失礼なっ!^^;
一般家庭宅もなかなか興味深かったです。
人々の生活ぶりを垣間見ることが出来る旅は面白いね。

♪syrinxさん♪
ただいまぁ~!!
おじいちゃまとご一緒に叶わなかった「万里の長城」、
今度はお子さん達と一緒に叶うといいですね☆
私も小籠包フリークですが、食べると必ずヤケドします^^;。
写真も見てくださってありがとう!

投稿: はるな | 2007/04/10 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春休みのひとこま | トップページ | フルートとワタシと、時々、オット »