« テンション低い日には・・・ | トップページ | 委員決め »

ヒバリは空を翔るか

  今日は前回から一週あけてのレッスン。その間みっちり練習をして・・・というわけにはいかなかった。レッスンを間近に控えての、バタバタとした短時間集中型練習となってしまった。

 ソノリテとアルテ・G durの音階練習はクリア。アルペジオは大体OKだったけれど、高音Hにあまり響きがないと・・・。どうも息が前へ前へ行き過ぎているらしい。上唇で押さえを効かせるようにして、穴の中へも、もう少し息を吹き込んでみてと、また「鼻の下」^^;のアドバイスを受ける。でも、その通りやってみると、今までのは何だったの~というくらい響きのいい音(当社比^^;)が出た。う~ん、まるで春の空を舞うヒバリのさえずりの様だね~と、一瞬とっても牧歌的な光景を思い浮かべて和んでしまう。そんなイメージで吹くアルペジオは大空を上へ下へと、忙しくヒナ鳥たちにエサを与えるお母さんヒバリのような気分で、とても楽しく吹いてしまった。

 そして、次のクロマティックで暗雲が立ち込めそして、エチュード2番(A moll)で、また暗い冬に。個人的に、あまり好きな曲ではないので、早く終わりたくて^^;前回指摘された表現的なことに重点をおいて一生懸命練習した。これもなんとかOKだった。デュエット集もギリギリな感じでマル。

 次までにE mollとエチュード3番(G dur)やっておいてくださいとのことだった。エチュードは予め家で何度か吹いてみたところ、最後の方のアーティキュレイションがややこしいのがキツかった。指は難しくないけれど、スラーが変則的で、頭の中がもつれる感じ。吹いているうちに、どこでタンギングするのか分らなくなってしまう(>_<)。そんなことを先生に話すと、「当たり前のことですが、スラーの頭でタンギングすることを意識して、ゆっくり、じっくりやってみてくださいね。」との事だった。

 家に帰って、早速、楽譜とにらめっこ。なんか法則性があるような、ないような・・・。「タタラタ、タタラタ・・・」と声に出して歌ってみる。それで、覚えてからフルートで吹いてみる。「ヒバリのさえずり系」の明るい曲調で嫌いではない。強弱など表現まではまだまだ手が出ないけど、せめて、お母さんヒバリが失速して、ヒナたちがエサにありつけなくなったりしないよう、頑張って吹けるようになりたいなぁ。それにしてもエチュード、「○○ dur」とか「No.△△」とか、事務的(?)な題名ばかりで、なんだかなぁ~。

 今までのところ、15課は1回のレッスンにつき、1つの調ずつ進んでいる。1章で4つの調を勉強することになっているから、1章が4週間。それが10章まであるので、単純に計算しても40週間かかることになる。私は月3回のレッスンだから、1巻修了まであと1年くらいかかることに。別に先を急ぐわけではないけれど、1年この練習をするんだぁ・・・。15課冒頭に「むずかしくつまらない」とあったのはこういうことなのね~、と今更ながら感じている。でも、ここまで来たからには、もう、後には引けない・・・のかな??

|

« テンション低い日には・・・ | トップページ | 委員決め »

フルート」カテゴリの記事

コメント

私も発表会があったので、まだ15課のスケールとアルペジオは半分ぐらいかなぁ?来週「6」を見てもらいます。でも、スケールとアルペジオばかりするわけじゃないので、大丈夫よ。そのうち慣れるので大した手間じゃないし、フルートが温まって丁度よかったりします。
最近は、趣向を変えて”ドラマティックなアルペジオ”とか、”オバケが出てきそうな、おそろしいクロマティック”とか、自分の中でテーマを決めて練習していたりして楽しんでるのよ。お試しあれ^^)

投稿: syrinx | 2007/03/02 08:31

おはようございます~☆
15課ってそんなにものすごいボリュームなんですね!!
私の本はアルテスのシンプル版なので
なぜか15課が1ページしかなくて、しかも
先生がそこはやらなくていいですとおっしゃってるのでちょっぴりズルして終わる予定です(--;
その分、相当に自分で練習しないとエチュードで差がつきそうですが(^^;

投稿: なおみん | 2007/03/02 09:10

ほおぉ。15課ってすごいボリュームなんですね~。
私、自分の足元しか見つめてないもんで…
全然知らなかった。。。
まだまだ先は長いんだなー。

頑張って!!ヒバリのママ♪(^^)

投稿: くろねこ | 2007/03/02 14:50

私も翔びたい!
やっぱり最初から個人レッスンだったらよかったのかなぁ・・と最近思っています。
フルートの練習したら口笛が上手になるということは
口笛の練習したらフルート・・ましになるでしょうか?

口笛・・・吹けません(泣;

投稿: のこ | 2007/03/02 19:44

皆様、こんにちは!コメントありがとうございます☆

♪syrinxさん♪
15課、時間はかかりそうですが、syrinxさんみたいに趣向を変えながら楽しんでやって行こうと思います。”オバケが出てきそうな、おそろしいクロマティック”見たいに思うと、結構楽しめそう(^^)。また、いろいろ教えてくださいね(^_-)-☆。

♪なおみんさん♪
そうなんです。ボリューム満点なんです~(>_<)。なおみんさんのはシンプル版なんですか。やらなくてもOKと言われても、それはそれでちょっと不安だったりしますよねぇ?でも、それに代わる練習法をきっと用意してくださっているのかもしれませんね。

♪くろねこさん♪
最初の頃、15課やエチュードをやる自分なんて想像つきませんでした。くろねこさんなら15課、きっとすぐですよ。「お母さんヒバリ」なんて書いちゃいましたけど、良く考えたら、まだ羽根も生え揃ってないヒナ状態でした~^^;。

♪のこさん♪
のこさんは始めは独学でされてたんですよね。スゴイと思いますよ~。私なんか1人ではとてもとても…^^;。すっかり先生に頼りきってます。う~ん、口笛とフルートの因果関係は…良く分りません^^;。でも、フルートを習ってから、口笛の音色が良くなったような気がしていますが。

投稿: はるな | 2007/03/02 22:32

確かに長い道のりですよねぇ・・・

地道な練習が続きますが、そんな音階練習やアルペジオに「まるで春の空を舞うヒバリのさえずりの様」なんてイメージで練習されているはるなさんは素晴らしいと思いますよ!
これからは気候もよくなるし、ますます良いイメージで練習できるんじゃないですか?

piccoloも頑張らないと・・・

投稿: piccolo | 2007/03/03 07:06

へぇ~、練習曲を何かに例えてみるって面白いですね。
母ひばりとひな達の飛ぶ姿を想像しました。
あとSyrinxさんの表現も面白い。そうやって練習すると楽しそう~。
次の宿題練習も楽しく頑張って下さいね。

ちなみに私は最近久しぶりに口笛を吹こうとしたら、上手く出来ない。フルート吹く口にしてしまってるのかなぁ~(笑)

投稿: Alice | 2007/03/04 00:20

コメントありがとうございます(*^。^*)

♪piccoloさん♪
そうですね~。でも長い地道な練習の中で、小さなこともしっかりと見つめていけそうな気がしています。これからは季節が良くなりますよね。今日は4月中旬の陽気で、「春」を実感できる一日になりそうです。こんな日には私の妄想癖^^;にもますます磨きがかかっていくの…かな?(^^ゞ

♪Aliceさん♪
音楽に限らず、自分で超勝手なイメージを作り、そこから妄想が膨らんでしまうというヘンな癖がありまして…^^;。どうしたもんかと、いつも思うのですが、今回は練習が楽しめるというメリットをもたらせてくれたから、良かったかな(^^)。口笛は、気にしなくて大丈夫ですよ、きっと。口笛が上手いからフルートも上手い(その逆も)なんて話は聞いたことないから、大丈夫ですよ(^^)。

投稿: はるな | 2007/03/04 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テンション低い日には・・・ | トップページ | 委員決め »