« 千枚漬け | トップページ | パン »

2年生

 明日、2月2日で、フルートのレッスンを始めてまる1年。明日からは私も「フルート2年生」に。でも、ちゃんと技術を伴っての「進級」なのか、それとも単に時間が経過しただけの「進級」なのか・・・う~ん、ただ年数が経過しただけで「フルート歴○年」とかって今後なっていきそうな気がしないでもないけど・・・。

 去年の今頃は、ただただ管の中を息が通り抜ける音が「ひゅ~」ってしていただけだった。それがレッスンを受けて、少しずつ音が出せるようになった。それがとっても嬉しくてたまらなくて、単調な練習も張り切ってやって来られた。そしていちいち、「今日はこんなことをした」、「あんなこともした」って細々ブログに書いていた。赤ちゃんの首が座った、寝返りした、お座りした、ってまるで育児日記のようだった。そのくらい、始めたばかりの頃は毎日が発見の連続で、いちいち大騒ぎしていた。

 でも、これからはそんなドラスティックな進展というのは少なくなるのかも・・・。そうしてこのブログの「フルート・ネタ」率も、段々と下がっていくんだろうなぁ^^;。

 2年生になったとはいえ、やっていることは引き続き15課。少しずつ高音Bにも光が見えてきたような気がしている。いや、もしかしたら幻覚かもしれないけど・・・。今日言われたことは「キツツキがチョンチョンと突っつくような感じ」。で、前回のアドバイスと統合すると「ふんわりフワフワきつつきチョンチョン」。なんだかよくわかんないけど、明日も頑張ろう。

|

« 千枚漬け | トップページ | パン »

フルート」カテゴリの記事

コメント

私も同じく2年生になっちゃいましたよー。
1年生のころは進歩が見えたのに
これからはなかなか上手!って実感できないんでしょうね^^;難しい。
高音は私も苦手です。
運指も間違えることが多いし・・・。

投稿: なおみん | 2007/02/02 10:37

はるなさん、2年生へ進級おめでとうございます!

これからも3年、4年~とフルートライフを楽しめるように祈っております!
上達することも難しいと思いますが、継続することはもっと難しいことかもしれませんし大切なことかも知れません。

学生時代に多くの後輩たちを見てきましたが今もフルートを続けているのがほんの一握りなのを思うと残念でなりません。

どうかお互いゆっくりとそして何よりも楽しみながらがんばっていきましょう!

投稿: piccolo | 2007/02/02 11:27

2年生ですか。おめでとうございます(^^)
私も後に続けるように頑張ろうっと。
色々な技術が身について、ネタが減ってきたのは良いことですよねぇ。
読者の私はちとさびしいですけど。。。
私はまさに「1年前のはるなさん状態」で、小さなことで大騒ぎしとります。
1年経つ頃には少し落ち着くのかな・・・

投稿: くろねこ | 2007/02/02 14:15

はじめまして。フルートのブログを探してやって来ました。
2年生進級おめでとうございます。
私もフルートを始めて1年4ヶ月目です。
高音と低音に四苦八苦しています。
お互い頑張りましょうね。また遊びに来ます☆

投稿: Alice | 2007/02/02 16:47

皆様、進級のお祝いのお言葉、ありがとうございます(^^)。

♪なおみんさん♪
同級生ですね(^^)。
これからは難しくなってくるし、初めの頃のようには進まなくなるのでしょうね~。でも、時間はかかっても、難しい事が出来たときの喜びの大きさを味わえるのはこれからかなぁって思います。そんな喜びにたくさん出会えるよう、お互い頑張りましょうね!

♪piccoloさん♪
おっしゃる通りですね。ひとつの事を地道に続けるのは難しいですよね。「継続は力なり」という言葉もあるくらいですから、コツコツ続けることで、「上達」という結果がついて来るのでしょうね。何事も長続きしない私ですが、久しぶりに長く続けられそうな趣味に出会えました。piccolo先輩、これからも見守っていただけると、とても嬉しいです(^^)。

♪くろねこさん♪
同級生、先輩に続いて、「後輩」にも恵まれて嬉しい限りです(^^)。私もくろねこさんにとっての「反面教師」にならないよう、気を引き締めて(?)頑張ります。現在、小さなことで大騒ぎ中^^;なんですね~。でもその喜びや感動がきっと次へとつながる原動力になるはずです。お互い、騒ぎながら^^;楽しく頑張りましょうね!

♪Aliceさん、はじめまして♪
ようこそ!音は高くても、低くても出すのが難しいですね。皆さんのお話を聞いていると、苦労するのは同じようなところなので、自分だけではないんだと思うと安心すると同時に、みんな頑張ってるから、私も!という気持ちになります。とってもありがたいことですね~(^^)。これからもちょくちょく遊びに来てくださると、とっても嬉しいです。
よろしくお願いします☆

投稿: はるな | 2007/02/02 18:20

遅ればせながら進級おめでとうございます^^
まもなくアルテス1巻も卒業でしたよね?^^
フルートは多分これからが正念場ではないかな?と思います。上達も大事ですが、何より楽しく吹いていけることも大事なのかもしれません。
大人になってから出会った趣味だからこそ長く楽しく続けられたらいいですよね。私もはるなさん見習っていこうと思います。

投稿: タピアン | 2007/02/02 20:16

タピアンさん、こんにちは♪

ありがとうございます(^^)。

一応最終課をやってはいますが、卒業がまもなくかどうかは…きっと長丁場になるだろうと、覚悟を決めて^^;頑張っているところです。

「楽しく吹く」…これからも続けていくための秘訣なのでしょうね。昨日、レッスン後、先生のところであるCDを聴かせて頂いていた時のことです。早く、込み入ったパッセージを一糸乱れず、息をもつかせぬ勢いで吹いている曲を聴いたのです。しかも、長いのです。そこで私が「こんな風に吹くのって、大変なんでしょうね~。」と言うと、「楽しくて大変なんて思ってないんじゃないでしょうか。」とおっしゃいました。ハッとさせられましたねぇ。と言っても、楽しく吹くためには苦しい練習も不可欠でしょうから、そんな部分も含めて「楽しもう」という気持ちが大切なのだなぁと感じました。とにかく可能な限り続けてゆけるよう、いつまでも健康体でいたいものです(^^)。

投稿: はるな | 2007/02/02 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千枚漬け | トップページ | パン »