« 冬休み日記 ~旅行編~ | トップページ | もうすぐ1年 »

今年の初レッスン

 昨日は今年の最初のレッスン。なんとな~く高音の要領をつかみかけた頃に、バタバタと忙しい年末に突入し、旅行にも行ったし(今回はフルートは持っていかなかった。)、帰宅後も気忙しく、まともに練習をしていなかった。慌てて、レッスンの前々日あたりから、習ったことを曖昧に思い出しながら課題をやり始めた。

 レッスンを始める前に先生から「旅行はどうでした?」なんて訊かれたことから、わたしのおしゃべりのスイッチが入ってしまい^^;、訊かれないことまでペラペラ話しまくってしまった。そして・・・
   先生: 「青函トンネルって、電車の窓から魚が見えたりするんですか?」
     私 : 「そんなはず、ないじゃないですかぁ~、わっはっは!!」
   先生: 「それはそうですよねぇ~、おほほっ」
なんてやり取りをして、大爆笑した頃にはなんと11時30分。私のレッスンは11時から12時までなのに・・・。

 レッスンはいつもどおり、「ソノリテ」をやり、「アルテ」に。まともに練習していないものだから、音階練習も、勘を取り戻せていない。元々、そんなにたいした「勘」でもなかったけど。そのせいか無理に「鳴らそう」、指を「間違えないようにしよう」、とか、そんなことばかりに気をとられてしまい、肝心の「音」そのものが・・・。

 何と言うか、「音」は出ているけれど、張りのないような、輪郭のぼやけたような音だった。音階を吹いてみると、「C dur、Es dur等、調にはそれぞれ”調のカラー”があって、それを活かさなくてはいけない。」というようなことを先生に言われた。「調のカラー」って、私には今ひとつ理解できなかったけれど、今、吹いた時も、家でやっていた時も、音の一つ一つが不揃いで・・・よくわからないけれど、「正体不明の音たちの集まり」という感じが自分でもしていた。出しにくい音もあるし、まともに練習していないから、ちゃんとできてないのに、無理して取り繕っている感じかな。

 確か自分でも「一音、一音」を大切に、丁寧になんて言っていたのに・・・そのことをちょっと忘れてたかも。教則本も終盤に入ってきて、早く終わらせたいという気持ちもあったかもしれない。でも、ここで大切なこと忘れると、大変。気を引き締めてしっかりやらねば!

 で、時計を見ると12時半過ぎ。最初におしゃべりを約30分してしまったけど、レッスンはちゃ~んといつもどおり1時間してくださった。で、片付けながらまた雑談・・・。先生の家を出た時は1時過ぎだった^^;。

 話は変わって、身内にフルートを披露すると言っていた「新年会」。会は旅行から帰ってきた日の翌々日。ホテルから送った家族4人の一週間分の洗濯物を含む荷物^^;が届く当日午前中は、荷物の整理と洗濯で大忙し!そこで、料理は前日から準備の出来るビーフシチューとサラダに決めた。あとはオードブルでも・・・と思ってアテにしていた近所の手作りハム・ソーセージのお店がお休みで「ガ~ン」となっていたら、父が早朝に市場で買ってきたという魚を持って来て、お刺身にしてくれた。ビーフシチューとお刺身というのも「?」な組み合わせだけど、こういう時はご馳走が多いほうが楽しいからとっても助かった。

 メンバーは夫と私の両親、私の妹一家3名、そして私たち4名の計11名。とても賑やかで楽しかった。ひととおりご馳走食べて、盛り上がって来たところで長女がピアノを弾いていた(らしい)。そして、「では」と言って私は立ち上がり、「ジュピター」を吹き始めた(らしい)。(らしい)とあるのは、恥ずかしながら、実は私はフルートを吹いたことを覚えていない・・・酔いが回っていて^^;。なんだか皆が「ウォ~」とか言って拍手をしていたなぁ~って気はするんだけど・・・覚えてない。全然練習してなかったし、どんな出来だったのかわからないけど、聴いてる方もどうせ私と似た状態だったから、まぁいいか。

 その晩はみんな、我が家に泊まり、翌朝の「七草粥」でしめた、二日がかりの楽しい新年会だった!(^^)!。

|

« 冬休み日記 ~旅行編~ | トップページ | もうすぐ1年 »

フルート」カテゴリの記事

コメント

わぁ、新年会とっても楽しそうですね~^^
旅行から帰って大忙しなのにすばらしいご活躍ですね!
うちも親戚で新年会しましたが
子どもがみんな小さいので楽器演奏どころではなく・・・
でも将来はぜひやってみたいなぁ~。

投稿: なおみん | 2007/01/12 21:05

旅行直後の新年会で確かに大変ではありましたが、
みんな元気に顔を揃えらる幸せというのを充分感じることが出来たので、
忙しさも報われました。

お子さん達がみんな小さいとのことですが、これって将来期待の星☆彡
がいっぱい!!ってことじゃないですか。

いつかみなさんも巻き込んで何か出来るといいですね~(^^)。

投稿: はるな | 2007/01/12 22:10

初披露演奏お疲れさまでした!
楽しい会だったようで良かったですね!

でも吹いたことを覚えていない?なんてかなり飲まれたのですね?
二日酔いは大丈夫でしたか?

piccoloもこれまで何度か記憶を失くしてきましたが、それでも不思議と自宅にたどりついているので不思議です・・・帰巣本能ですね?

はるなさんは先生のお宅でレッスンを受けているのですね?

投稿: piccolo | 2007/01/13 21:36

こんにちは。
人の前でフルートを吹くのって楽しかったのではないでしょうか?これを機会に病みつきになってしまうのもいいのではないかと思います。練習にも力が入りますものね。

投稿: タピアン | 2007/01/14 12:08

piccoloさん、こんにちは♪

みんなでワイワイ騒ぎながら、各種(各酒?)飲みましたねぇ~。
おかげで翌日はちょっと頭痛が…^^;。

「帰巣本能」、確かにありますよね。不思議ですよねぇ~。
でも、そんな神様から授かった貴重な本能も、
酔った時にしか発揮できてなくて、これで良いのか?と反省です^^;。

投稿: はるな | 2007/01/14 12:36

タピアンさん、こんにちは♪

よく覚えてないんですが^^;、楽しかったと思います。
でも、「ジャイアンのリサイタル」状態にならないよう、
さらに練習を重ねたいと思います。
あ、別に今回、「オレ様のフルート聴かないと、ぶん殴るぞ!!」
みたいな発言をしたというようなことはなかったと思います…。
多分…^^;(ちょっと自信ナシ)。

投稿: はるな | 2007/01/14 12:44

初レッスンだったんですね~。お疲れ様です。
レッスン1時間なんですか。いいなぁ。
私の教室は30分なので、本当にあっという間です。
でも1時間もあったら…集中力が続かないかも。。。

新年会楽しそうですね。
せっかくフルート披露したのに憶えてないなんて、
もったいないなぁ~。

投稿: くろねこ | 2007/01/15 07:05

初レッスンは試運転状態でした。
1時間あると、内容は濃いですね。
でも、案外あっという間です。

フルート、次回披露する時には、
もう少ししっかりしているうちにやろうと思います^^;。

投稿: はるな | 2007/01/15 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬休み日記 ~旅行編~ | トップページ | もうすぐ1年 »